ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

スマホで月面撮影「PANDA」がすごい

time 2016/03/15

素晴らしい月の動画。この動画、実はスマホで撮影されたというと驚かれるでしょうか?今回はたった5千円で月面が撮影できる「PANDA」という天体望遠鏡をご紹介します。

スマホで月面撮影!?「Panda」がすごい!

Pandaで撮影した月

スマホで撮影したとは思えないほどクオリティーが高い画像です。PANDAは組み立て式の望遠鏡で、単体では光学35倍、スマホのズーム機能を使えば140倍まで拡大することができます。月面のクレーターまでバッチリ撮影することができるのです。撮影した画像はスマホに記録していくことができるので、後から観察結果を見比べるのも簡単。レベルの高い自由研究ができそうです。送料込みで5000円というお求め安い価格も魅力的です。しかし、PANDAの魅力はこれだけではありません。このpanda!月の観察だけでなく・・・

黒点の観察

なんと、付属の太陽投影板を使うことで、黒点の観察もできてしまうのです!これで送料込みで5000円は破格ですね。(本日二回目)・・・しかし、PANDAの魅力は、これだけではないのです!(本日二回目)
月の観察と黒点の観察だけでなく・・・
ななななんと、望遠鏡用のレンズを使うと、約25倍のスマホ顕微鏡や偏光顕微鏡になってしまうのです!!!

顕微鏡にもなる

偏光顕微鏡にもなる

タブレットやスマホが、望遠鏡や顕微鏡になってしまう「PANDA」。これだけ多機能にもかかわらず、送料込み5000円(本日3回目(笑))これは、全生徒に購入してもらってもいいかもしれませんね。こんな便利な道具を出せるのはドラえもんぐらいだろうと考えていると、PANDAのモチーフはドラえもんのひみつ道具、「顕微望遠鏡」から着想を得て作られたそうです。通りで便利だと思いました(笑)
ということで今回は理科好きを増やせる顕微望遠鏡「PANDA」のご紹介でした。ぜひ、買ってみてください。

スマホ天体望遠鏡PANDA

購入ページはこちら←クリック

PANDAで撮影したヤマトヌマエビの動画

コメント

  • ふたばさん、こんにちは。育休も終わりかけで、今は慣らし保育とかをしています。PANDAすごいです、またまた購入してしまいそうです。育休中にさかのぼってほぼ全てのページに目を通したつもりです。私も勝手に何点か紹介しますね。ご存知のものも多いと思いますが。
    youtube で検索してみてください。
    ・アニメ  エレメントハンターED 『スイヘイリーベ~魔法の呪文~』
    ・サイエンス チャンネルの大人気シリーズ『elements~ メンデレーエフの奇妙な棚~』 一話 (一番授業に使えそう。)
    ・「どんこば村」(好みが分かれますが・・・ギルバート編が私は一番好き)
    ・ナショナル不ラフィックチャンネルの「バ科学」 私は見れないのでニコニコ動画の「カバを逆さに」を見ています。
     使えそうなら使ってみてください。
     追伸 ふたばさんのおかげで私もボードゲームにはまり(すごろくやでたくさん購入してしまいました)、毎日4歳の娘とゲームをしています。

    by 遊有 €2016年3月17日 12:28 PM

  • 遊有さん、こんばんはです。メール送ったのですが、うまく届かなかったかもしれませんね・・・ごめんなさい。3月もあと2週間ですね。また4月のバタバタが来ると思うと怖いです(^_^;)PANDAすごいですよね。科学部の顧問なら買うんですけどねぇ。ブログ読んでくださってありがとうございます。本当に嬉しいです(≧▽≦)教えていただいた動画、調べてみます。また、ブログで紹介させてください。私は昨日みみなぞを職員室で紹介したところ、大好評でした。「私も買おう」とメモしている先生もいました(笑)どこで情報を得てるか聞かれたので
    「勉強熱心な友達がいるのです」と答えておきました(笑)
    娘さんとボードゲーム、幸せそうですね。羨ましいです。また、メールします。

    by ふたば €2016年3月17日 11:40 PM

  • ふたばさん、すみません。私のミスです。メールアドレスが公開される形だと思って捨てアドレスみたいなサイトからメールしたからです。それでうまくいかなかった感じです。お手数おかけしました。この書き込みのアドレスが私個人のものです。ここに送ってください。

    by 遊有 €2016年3月18日 1:13 AM

down

コメントする




自己紹介

ふたば

ふたば

1986年生まれ、 近畿大学農学部卒業、理科コア・サイエンス・ティーチャー(CST) 養成過程修了、家庭教師、個別指導、塾講師を経て、神奈川県で5年間中学校理科教師として勤務。現在は大阪で理科の楽しさを子どもたちに伝えるため日々奮闘中。 教材や教具、デジタル教材の開発、効果的なICT機器の活用方法、カードゲームや問題解決を通してのコミュニケーション能力の育成など自らの実践に基づいた教育活動を展開中。 ブログのアクセス数は月5万pvを超え、ブログがアプリ化されるなど勢いのある教育研究者 兼 教育実践者。ゆくゆくはこのブログの内容を本にしてまとめられたらと考えています。記事執筆、講演依頼、書籍化についてはお問い合わせフォームからお願いします。

おすすめ記事





ふたばのブログについて

子どもの理科離れが問題になっています。しかし、実験を中心とした塾が人気を集め、本屋では科学図鑑が売れているようです。大人も子どもも本当は理科が大好きなんだと思います。では、なぜ理科離れが起こるのか?学校や塾の授業が理科の楽しさを十分に伝えられていないからではないでしょうか。このブログでは学校や塾の理科の授業を楽しくするための情報を書いていきます。教材や教具、面白い実験、ICT機器の活用法、授業で使える動画、教育書の紹介の他、道徳やコミュニケーションゲームなど子どもが人として成長していくための情報も書いていきます。このブログが子どもたちに理科の楽しさを伝えるため、そして子どもたちが明るい未来を作っていくために少しでも役立ってくれたら嬉しいです。

※当サイトはリンクフリーです。記事や画像を引用する場合は、出典元へのリンク、もしくはURLの表示をお願いします。

お問い合わせ






※メールアドレスが公開されることはありません。

内容の確認

上記の内容で送信します。よろしければチェックをしてから送信してください。

Translate