ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

生徒の机に落書きした先生に賞賛の声!?

calendar

ほっこりネタです。生徒の机に落書きをした教師に賞賛の声が広がりました。どういうことなのか書いていきます。

生徒の机に落書き!?


image

生徒の机に落書きしたのは、米ニュージャージー州にあるエバーグリーン小学校 で小学5年生を受け持つ担任のChandni Langford先生。ある朝、生徒が登校すると、机に水性ペンでメッセージが書かれていました。

この日は生徒にとって大切な試験の日。机の落書きは、クラスの生徒一人ひとりにあてたLangford先生の落書きは、生徒を想った先生からのプレゼントだったのです。

ここで、内容の一部を、紹介します。
image

Lisへ

忘れないで。成功へと駆け上がるエレベーターなんてないの。一歩ずつ、着実に階段を上がっていけばいい。大丈夫、アナタならできる!

先生より♡

image

Kwydirへ

勉強はアナタの得意分野!いい?トライすることをあきらめないで。頭をフル回転させていこう!

先生より♡

image

Yovaniへ

もしかしたら、上手くいかないかもしれない。でも、やって良かったってきっと思える。それがアナタの価値になるから。頑張って!

先生より♡

Ishへ

これがアナタにとって、初めてのテストだったわね。頭をフル回転させて、脳を刺激するのよ!

先生より♡

素敵ですねぇ(#^^#)

なんでもアメリカの公立学校では、学年末テストの成績で子どもたちを評価するシステムを採用しているところが多いそうです。今回紹介したエバーグリーン小学校もその一つ。学校5年生時に実施される全米共通学力テスト(PARCC)で、他州との学力の差を測るそうです。緊張をほぐして力を出し切ってほしいという先生の愛の表れですね。

先生の愛は日本もアメリカも変わらないですね♡アメリカに負けないくらい愛を注ぎましょうね〜♪

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...