ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

幼稚園の入園試験から考える理科を学ぶということ

calendar

突然ですが問題です。

上のバスは右向き、左向きどちらに進むでしょうか?

論理的な思考力1

ヒント1
日本のバスです。
ヒント2
バスの中を想像してみてください
ヒント3
窓が手前側に並んでますねぇ・・・
わかりましたか?私はわかりませんでした(笑)正解は・・・右向きです。
理由はこの絵にはドアが付いていないからです。
いやぁ一本とられました。
この問題、なんと幼稚園の入園試験・・・ふたばは幼稚園以下でした(恥しい(><))
大切なのはこの問題がなにを問うているのかです。
思考の順番を考えてみると
①バスにはタイヤ、窓、ドア、ハンドルなどがある。
 ↓
②このバスの絵にはドアがない
③バスの裏側にドアがある
④車は左側通行だからドアがある方向から見て左側に運転席がある。
⑤車は右側に進むはずである。
バスの構造を考え、論理的に筋道をたてて答えを導き出す・・・完全に理科の思考ではないでしょうか。この問題は幼稚園への入園試験ですが、児童の理科の力を調べているのです。良問ですね。恐れ入ります。
このように斜面をつけるとより難易度が上がります。子どもたちに解かせてみたいですね。
同様に信号機の問題について考えてみます。

論理的な思考力2

問1
下の図は信号機を表している。青・赤・黄の色を左から正しい順番に並べなさい。
毎日みているであろう信号機ですが、あらためて考えるとわからないものです。ただ見ているのとしっかりと観るの違いですね。論理的に考えると答えが出てきます。
①日本は左側通行
②信号機は左側のポールから出てる
③街路樹の邪魔になりにくく一番見えやすいのは信号の右側
④信号機の色で一番大切なのは赤色、同様に黄、青と続く
ということで正解は左から青、黄、赤の順番になります。
理由がわかるとすっきりしますね♩
では、雪国にある縦長の信号機はどうでしょうか?
先ほどの問題と関連させて考えます。今回は上の思考順でいうと③から考えるといいですね。この信号機でトラックやバスなどの前の車に邪魔されにくく一番見えやすいのは・・・一番上。ということで正解は
上から赤、黄、青になります
物事を論理的に考えるということ⇨思考力
物をよく観るということ⇨観察
理科に求められる力ですね。

こちらはビル・ゲイツが入社テスト出だした問題です。面白い!

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す