ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

カブトムシの頭部、胸部、腹部はどこ?

calendar

昆虫の王様といえば?と聞かれたら誰もが「カブトムシ」と答えるのではないでしょうか?そんな昆虫代表と言ってもいいカブトムシを元に昆虫の問題を解いてみましょう。

 カブトムシの頭部胸部腹部はどこ?

昆虫の特徴は
  • 足は胸部に、3対6本ある
  • 頭部、胸部、腹部に分かれている。
  • 足や体に節がある
などです。問題です。
(問)上のカブトムシのシルエットにカブトムシの頭部、胸部、腹部に線を引きなさい。
・・・・えっ、ちょっと待って・・・わからへんかも・・・。ふたばは小学生からやりなおしかもしれません。この問題ですが、答えは大きく分けて3つのパターンに分かれるそうです。

パターン①

パターン②

パターン③

の3つです。皆さんはどのパターンだったでしょうか?ちなみにふたばは①でした。答えあわせをします。カブトムシの腹側を見せってもらいました。カブトムシさん失礼します。
写真では伝わりにくいかもしれませんが、③が正解になります。足は胸部にあることから①と②ではないことがわかります。よく見ると胸部と腹部で構造も違いますね。腹部は細かく節になっています。
よく見るとセミの幼虫も同様の構造になっています。いやぁ、知りませんでした。無知でした。知ったつもりになっていたのが恥ずかしいです。謙虚に学習に励まなければいけないと改めて感じました。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す