ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

Home » 実験・授業の情報 » ニンヒドリン反応で指紋を採取する

ニンヒドリン反応で指紋を採取する

calendar

ベネジクト液と同様の操作でアミノ酸とタンパク質に反応して紫色になるニンヒドリン反応。今回はこの反応を利用して指紋をとる実験の紹介をします。

ニンヒドリン反応で指紋採取

ニンヒドリン反応はタンパク質に対しての反応です。

ニンヒドリン反応はとても敏感なので指紋採取に使うこともできます。

実験方法

まず紙に指紋をつけます。鼻の脂をつけるといいです。
ニンヒドリン反応をさせるために0.5%のニンヒドリン液を霧吹きします。
あとはホットプレートであたためると

ジャーン、指紋がとれました。簡単です。やって見てくださいね。

folder デジタル教材・プリント教材

太陽の一日の動き
温帯低気圧の一生
原子の性質
more...

folder かえる先生の理科教室

光の反射と屈折🐸🐰
地層🐸🐰
地震のゆれ🐸🐰
more...