ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

水に浮かぶロウソクを科学する

calendar

妻との記念日にレストランサンマルクに行きました♪すると机の上に不思議なろうそくが・・・記念日なのに・・・おしゃれなレストランなのに・・・ふたばの科学的探究心は抑えられません(笑)ということで今回はサンマルクの水に浮かぶロウソクを科学します。

サンマルクの水に浮かぶローソク

わかりにくいかもしれませんが、棒状のロウソクが棒状に穴が開いているワイングラスのような容器に入れられています。ロウソクは水に浮いている状態です。水に浮かぶロウソクってロマンチックですよね。火と水のコラボ。このろうそくから学ぶことはたくさんあると思いました。

ロウソクが水に浮かんで燃えています。

  1. ロウソクの密度と水の密度はどちらの方が大きいでしょうか。
  2. このままロウソクを燃やし続けるとどうなるでしょう?
  3. ロウが燃え尽きるとき、ロウソクはどのような状態になるでしょうか。
  4. ロウの水に沈んでいる部分の体積と空気中に出ている部分の体積が9:1であるとき、ロウソクの密度を求めなさい。ただし、水の密度は1g/㎤とする。

などなど、いろいろな問題を出せると思いました。何よりの問題は記念日にレストランでこんなことを考えてしまうふたばの脳みそだと感じました(笑)

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...