ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

流星キャンドルが素敵

calendar

前回に続きロウソクネタです。三重県のおかげ横丁の雑貨屋さんで流星キャンドルなるものを買いました。

流星キャンドル

この商品は母親が買ったのですが、どの辺が流星なのか聞くと

「中にラメが入っていて、ロウソクの火でロウが溶けていき、ラメが燃えることで流星ができるらしい」

という説明でした・・・説明ではなく、実際に見てみないとイメージできませんね。実際にやってみるのが一番・・・ですが、実はまだやってません。母の気分が乗った時に再度ブログに載せますね。それまで、どのように流星ができるのか予想してください。ふたばからの宿題です(笑)

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...