ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

月の満ち欠けの授業に感動を

calendar

宇宙はいつも私たちに感動を与えてくれます。しかし、教師をはじめ忙しい現代人は宇宙(そら)を見上げる時間すら失っているように感じます。せめて、宇宙の授業くらいは宇宙の美しさに癒されたいものです•••

ということで今回は宇宙の単元で使える月形照明をご紹介します。

月形照明「Luna」

綺麗ですね。見た通り、月を模した照明です。手のひらに乗る3.2インチのサイズから、持つのも一苦労する23.6インチまで様々なサイズのものがあります。明るさもローソクの 炎(1ルクス)ほどの明かりから、本が読める程度の明るさ(5ルクス)まで調光が可能。そして、何より素晴らしいと思った機能が「水に浮く」。防水ということですね。ホームページには「ブラシを使って水洗いしてもOK」と書かれています。
癒し効果半端ないやろ〜。ということで全国の理科先生

月の満ち欠けの授業(指導要領上はありませんが金星の満ち欠けを教える際に比較したほうが教えやすい)
で使うために
Luna」を購入してもらいたいです。
宇宙の単元を理解するためには立体的な空間を認知する力が必要です。教科書を読むことも大切ですが、模型など立体物で教えるほうが生徒の理解も早いです。
授業で使った後は
  • 家の風呂
    浮かべて仕事の疲れを癒す
  • 文化祭の劇で使用する
  • 理科室のインテリアに使う

など使いどころは盛りだくさん。来年春発売予定。今から楽しみです。

月がいっぱい•••癒されます

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...