ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

ダジックアース(dagik earth)で宇宙を学ぶ

calendar

ダジックアースは手作り地球儀だけでなく、様々なコンテンツがあります。

ダジックアースで宇宙を学ぶ

ダジックアースが最も授業で活躍するのは
がスクリーンとプロジェクターを使った 天体の教材です。

雲の映像

球体に地球儀の映像を写しだす教材はオーロラや台風、地球の動きなどを地球の映像を視覚的に理解させることができます。

半球に映写する


ボールがなかったので、白いビーチボールに投影しました。宇宙は立体が難しいのですが、ダジックアースを使うと逆に立体だからこその面白さを伝えることができそうです。
 

ダジックアースの資料

教育目的に作られており、年度ごとに一定数の配布を行なっています。
もちろん白い星投影用のボールスクリーンも付いてきます。ボールスクリーンがなくても、投影データさえあれば、体操用のバランスボールや、ランプシェード、大玉転がしの玉、ビーチボールに白いテープを貼り付けたものなど工夫次第でなんとでもなります。
様々な教材があるので是非ホームページをご覧ください。理科の先生の強い味方です。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す