ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

学級を良くする「いいとこ探し」

calendar

二学期も終わるということで、クラスで二学期の振り返りをしました。どこの学校でも同じような時間があると思います。私が学期の振り返りの時間に生徒にやらせることがあります。それは誰でもできて、クラスの雰囲気がよくなる魔法の取り組み「いいとこ探し」です。

クラスの雰囲気を良くするいいとこ探しのやり方

やり方は簡単。
下図のような、クラス名簿にコメントを書けるようなプリントを人数分用意するだけです。
残るはルール説明
「友達のいいところを探して書くこと」
「エピソードをいれてできるだけ具体的に書くこと」
•••くらいかな。後は、
「人のいいところを探せる人は幸せになれるで〜」
とか
「○○君、めっちゃ書けてるやん!すごい」
などの声かけをすればみんなこぞって書いてくれます。
百聞は一見に如かず。まずは騙されたと思ってやってみてください。クラスの雰囲気がすごくよくなります。やらせた後は少し大変ですが学級通信などで書かれたいい所をまとめることをお忘れなく、大変ですがその価値は必ずあります。

 いいとこ探しの注意点

※クラスの状況によっては、同様のプリントに教師が一人ひとりにいい所を見つけ学級通信などで見せてあげてください。学級の状況がよくないのに無理に「いいとこ探し」をすると余計に学級の人間関係をギクシャクさせてしまいます。その場合はまずは、教師が見本を見せることで、生徒に書き方や、人のいい所の探し方を示すことができますよ。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す