ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

スマホに写せるハンディ顕微鏡で毎日が発見の連続に♪

calendar

顕微鏡は小型化され、低倍率であれば持ち運べるものも安価で売られています。

Raymayのハンディ顕微鏡「petit」

今回は、そんな持ち運べるハンディ顕微鏡「Skop」をご紹介します。

ハンディ顕微鏡Skop

Skopのすごいところ!それはスマホと連動して写真や動画の撮影ができるところです。

スマホと連動して使える

スマホで顕微鏡の写真や動画を撮影することができれば、道端で見つけた小さな世界を記録して授業などで使うこともできます。

お出かけが楽しくなりそうです。もちろん趣味としてハンディ顕微鏡を持ち歩くのもいいですよね。皆が一眼レフカメラを胸にぶら下げている中、一人顕微鏡をぶら下げて歩けば注目度アップ間違い無しです。もしかしたら、「一眼レフはもう古い。ハンディ顕微鏡をぶら下げるのがトレンド!」なんて時代がくるかもしれませんよ。時代を先取りしてハンディ顕微鏡をもって外の世界に探検に出かけましょう。その辺の公園や池なんかもミクロの世界では興味深い現象がたくさんあるはずですよ。

※ 調べて見ましたが、SKOPは日本では発売されていないようです。しかし、同様の機能を持つ顕微鏡は幾つか見つけることができました。ぜひ見てみてください。

前に紹介したRAYMAY藤井のハンディ顕微鏡petitもスマホに写せるようです。安いのがいいですね。

iミクロン

 

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す