ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

勉強に使えるアプリ「集中」

calendar

勉強や読書など、集中して取り組みたいことは誰にでもあると思います。でも、なかなか集中できない・・・そんな悩みを解決してくれるアプリ「集中」をご紹介します。

集中

アプリ「集中」は、集中したいことに対しての取り組みをサポートしてくれます。iphone版とAndroid版の両方あるので、スマートフォンであれば誰でも使うことができます。daisuke toda さんという方が作られたアプリです。

iPhone版はこちらから

Android版はこちらから

daisuke todaさんのホームページはこちらから

アプリの内容

集中をテーマにしたアプリはいくつかありますが、todaさんのアプリのいいところはいい意味で「シンプル」無駄な機能がないんです。自分が集中したいことに取り組むときに、このアプリを開きます。どれくらい集中するかを自分で決めて、画面をタップするだけ・・・

集中する時間は、デフォルトでは、10分という短いものや60分などが用意されています。もちろん自分で時間を変えられます。休憩をしようと思ったときには、休憩ボタンを押します。こうして頑張った時間、集中した時間を記録することで、自分の頑張りを見える化させることができるのです。

ふたばがこのアプリのいいなぁと思うところは、「時間より、成果で考える。」という部分。

集中アプリを使い終わるときは、基本的に2つ。集中したい内容が「早く終わった!」とき、もしくは「集中が切れた」とき。日本人はどうしても、時間ではたらこうとしてしまいます。公務員は特にそう考えがち。でも、本来仕事は成果で考えるもの。早く終わらせることに越したことはありません。ふたばもこのアプリを利用して、集中してブログの執筆に取り組みたいと思います。集中して作業したい人は、ぜひ活用してみてください。

 

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...