ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

galaxy note10+を買いました✒📱

calendar

※今回は授業ネタではありません。興味のない方は読み飛ばしてください。

思えばちょうど1年前にzenfone5を買いました。

zenfone5(ZE620KL)を買いました!

とてもいいスマホで、楽しい時も、苦しい時も1日中一緒でした。でも、そんなzenfone5さんの体調が急に悪くなりました。具体的に言うと充電の調子が悪くなってしまったのです。はじめは朝起きたら充電ができていないという状況でした。「これはヤバイ!」ふたばは極度のスマホ依存症のため、スマホがなくては生きていけません(笑)これは、妻にお願い🙇するしかない。なんとか無事にお許しがでた(というか毎年のようにスマホを買い換えるふたばにあきれていた(涙))ので何を買おうか考えました。以前記事にしましたが、最近はスマホ用のペンを使うことの多いふたば。

candoのタッチペンが最高過ぎる!

これはgalaxynoteか。去年でたnote9なら5万円程度かなぁ。とヤフオクで物色。すると妻から衝撃の一言が!

「どうせ買うなら最強のやつを買って長く使いなさい!」

ははーっ🙇で、でも、最強のペン付きスマホって、それってもしかして・・・galaxynote10+のことやないかぁ!

galaxynote10+購入

ということで買ってしまいました!10月にdocomoとauで発売されたばかりのgalaxynote10+♪galaxynote10も発売されていますが、こちらはMicroSD非対応ということで、必然的に買うならgalaxynote10+です。ふたばはAmazonで99990円の韓国モデルを購入しました。今、ブログを書きながら再度調べるとなぜか、153000円もしています。もしかして、めっちゃいい買い物しちゃったかも〜❤😊

ただ、なぜか書いてあるグラスフィルムがついていなかったり、逆に謎のネコのスマホリングがついていたり、かなり怪しいプリントが添付されてあったりと、並行輸入品の怪しさ爆発でした(笑)

でも気になるのはやはりスマホ。はじめにつまづいたのは電源を入れたときです。まさか(当たり前?)の「オールハングル」。「言語を選択」と書いてあると思われるのですが、なんせハングルなので読めません(笑)なんとか日本語にしたものの、今度はwifiもsimも繋がらない。格安SIMなので、自分で設定しないといけないんです。なんとか、simを繋ぐことができました。15分ほど試行錯誤の結果wifiもつながり「ホッ」としました。10万円払ってネットにつなげられなかったら妻の顔を見れなくなりますもんね(笑)アプリなどの設定を終え使ってみた感想はというと・・・galaxynote10+サイコー!

まず5Gに対応しているという時点で所有欲を満たしてくれます。まだ、電波飛んでませんけどね(笑)あと、ペンを取り出して作業をすると、仕事のできる人感がでます(笑)

ちなみにケースは信頼のspigenです。まだまだ慣れませんが、少しずつ使えるようになってきました。1番なれないのは戻るボタンが画面の右下にあるところ、前のandroidは左下でした。弟によるとgalaxyだけは初代から右下にあるそうです。令和元年から東京オリンピックのある2020年に向けては、galaxynote10+とともにブログを頑張りたいと思います。また、galaxynoteの教育への活用法などをみつけたらブログにあげたいと思います。ちなみに、zenfone5さんはgalaxynote10+が届いた次の日に全く充電ができなくなりました😰後輩に仕事を引き継ぐまでなんとか耐えてくれました😣いままでありがとうzenfone5😭そして、これからよろしくgalaxynote10+😊

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...