ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

授業で使えるアプリ31「モーションショット」

calendar

iPhoneでもAndroidでも使えるコマドリ撮影が簡単にできるアプリ、モーションショットを紹介します。

モーションショット

使える場面はは前回と同じく記録タイマーの単元です。このアプリはストロボスコープで撮影したような動画をストロボなしに撮影できます。
動画を撮影するだけで被写体の動きが連続写真のように1枚の静止画に自動合成できます。表示コマ数を変更することで、様々な場面で使うことができます。
アプリが動画を読み取り、背景はそのままに移動する物体だけを重ねて表示させることでこのような連続写真を可能にしています。記録タイマーだけでなく、ふりこの実験や三球儀、など活用できる場面はたくさんあると思います。部活で活用するのもいい使い方ですね。うまく授業に活用して見てください。
プレイを動画で撮影して・・・
モーションショットで確認♩
プロのコーチみたいです♩
ぜひ活用してみてください。
ちなみにふたばはテニス部を見ています。
ふたばは部活でもスマホを駆使しています。理科とは関係ないですが、少し紹介しますね。

Bord

 テニスの戦術を伝えるボードアプリです。
いままでマグネットボードで使っていたあれですね。意外と便利ですよ。
バスケやサッカーバージョンもあります。うまく活用してみてください。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す