ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

ジェットフォイルで摩擦を学ぶ(船を速く進める方法)

calendar

2年生、摩擦の単元で使える小ネタです。摩擦の単元で生徒に発問をします。

教師「船を速く進めるためにはどうすればいい?」

生徒が既習事項を関連を見出し、

生徒「水との摩擦を小さくする」

ということに気づかせます。そして追発問

教師「水との摩擦を小さくするためにはどうすればいい?」

生徒「水面と船底を離れた状態にする」

と言わせれば最高ですね。

教師「そんな船は実際できると思う?」

生徒「無理ー」

教師「それができるんだなぁ(ニヤリ)」

摩擦を減らすジェットフォイル

「スゲー!」生徒は大喜び間違いなしです。この船はジェットフォイルといって、高速で進むことのできる船です。

摩擦という、ありがちな物理現象も工夫次第でとてもおもしろい授業にできると感じました。

水中翼を出すジェットホイル

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...