ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

授業で使えるアプリ32「Glass」

calendar

光の反射や屈折の単元で使える?アプリです。・・・というか、ゲームです。

Glass


Glassは、光源から出た光を反射板の位置や角度を変えてゴールまで導くゲームです。

ゲームをやりながら自然に反射の法則を理解することができます。
ゲームを進めていくとプリズムによって分光させて異なる色の光を取り出したり、凹レンズで光を外側に曲げたりと難易度が上がっていきます。
授業が早めに終わった時などに子どもたちに紹介したら盛り上がるかなと思って載せました。うまく活用してみてください。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

水溶液の性質
圧力・水圧(浮力)・気圧
道具を使った仕事
more...