ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

フックの法則の実験のポイント

calendar

フックの法則を調べるときのポイントがあります。理科室にあるバネを適当に使ってはいけないって知っていましたか?今回はフックの法則の実験に迫ります。

フックの法則で使ってもいいバネとは



これは二つのバネを使って求めたばねを引く力とバネの伸びのグラフです。下側のグラフが原点を通らなくなってしまいました。これではフックの法則がおかしくなってしまいます。
一方はしっかりとしたバネ
もう一方はふにゃふにゃしたバネです。
グラフがおかしくなったのは「しっかりとしたばね」でした。どうしてこんなことが起きてしまうのか。その理由はバネの自然長(力を加えていない時のことバネの長さ)にあります。
このグラフでいうと、
自然長は−1.7cmになります。7gまでは、バネが伸びないということです。バネは奥が深いと感じました。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...