ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

神戸動物王国に行ってきました

time 2016/11/06

神戸どうぶつ王国に行ってきました。今回は新しく生まれ変わった神戸どうぶつ王国について書いていきたいと思います。

神戸どうぶつ王国

「神戸どうぶつ王国 」は元々は「神戸花鳥園」でした。経営者が変わり、中身もどうぶつとの触れ合いをテーマにしたものに一新されました。


入場~

入り口ではフェネックやフクロウがお出迎えしてくれました。


これが神戸どうぶつ王国イチオシの鳥。「ハシビロコウ」です。ワクワクしてきます。今回はあまり理科的なことは書けないと思うので、興味のない方は飛ばしてください。
実はブログを書くにあたっての技を覚えました。その技とは・・・

20161106_112013
GIFアニメです♩

1478346717988

にゃ〜!
GIFアニメをうまく使えば、理科の実験などもブログでわかりやすく伝えられると思います。今回は覚えたてのGIFアニメを練習がてら使いまくっています。目がチカチカする人もいると思いますが、今回だけなので許してください。では、神戸どうぶつ王国入場〜♩
 

【鳥類】

置物のようにジッとしているのが神戸どうぶつ王国の主役ハシビロコウ。


凛々しい姿。恐竜が鳥類に進化したということがわかります。ハシビロコウはアフリカ出身です。

出典:Wikipedia
これはふたばが昔飼っていたアフリカの肺を持つ魚「肺魚」です。魚なのに肺呼吸をするという、変わった特徴をもっています。この肺魚は数十分から数時間に一回呼吸するために水面に顔を出します。ハシビロコウはこの時を狙って数時間ジッと水面で獲物を待つそうです。簡単にいうとあまり動かないということです。そんなハシビロコウが動いているGIFアニメがこちら
20161105_222338
かっこいいです。

GIF_20161105_211511

花鳥園の流れか園内にはたくさんの鳥がいます。


みんなのアイドルペンギンや


口の中がとても広いペリカンさん・・・三匹で何見てるんだ?


白鳥&黒鳥、カップルかな?


カラフルな鳥さんたち
レインボーカラーやぁ。これ、野生でどんな風に役に立つんだ・・・?

GIF_20161105_211601

何はともあれ自由な鳥たちに癒されました。

【哺乳類】



小さなお猿さんマーモセット

コツメカワウソは多動でした。落ち着きがないです(笑)

ピクリとも動かない毛むくじゃらさん。左のとか完全に野生を忘れてます。敵に襲われたらどないすんねん。

レッサーパンダ。パンダというだけあってちゃんと「ササ」を食べてました。

「ミラバケッソ」で一大ブームを起こしたアルパカさん。

↑初めて知ったんですがアルパカって超くびれてるんです。お腹と背中がくっつきそう。
1478346761595

セクシーショット♡

今回のベストショット。園内に池があってそこをシカが歩いていました。水辺を歩いているだけでなんか神秘的な感じです。ハリーポッターを思い出しました(笑)
神戸どうぶつ王国は動物との触れ合いをテーマにしていて、柵やガラスなどを取り払うことで野生に近い姿を見ることができます。旭山動物園と同じイメージですね。
20161106_112214
カピバラさん。キャラクターとは違って、本物はとても大きいです。目つきも鋭く大きなネズミという感じ。周りの客にササをねだってました。
20161105_223856
カピバラさんと一緒にいたワラビーとウマの合いの子的な生物。ササを手を使って食べようとしていましたが蹄なので、うまく使えていませんでした。進化待ちですね。
20161105_224023
ウサギ、モルモットはぴょんタッチコーナーというところにいて、無邪気な子どもたちに追い回されていました・・・大変な仕事だと感じます。でも、生き物との触れ合いは成長にはとても大切だとも感じます。
20161105_223246
ふたばの今回のMVPナマケモノさんです。彼らは本物のスローライフを実現させています。とても癒されます。教師はとても多忙な職業です。見習うべきところがあるのではないでしょうか?毎日一回はナマケモノの動画を見る時間を作ろうと心に決めました。

GIF_20161105_211644

夢を食べると言われているバク。

1478347285768

お尻をポリポリしてるワラビーさん。しっぽは筋肉質でバランスをとったり体を支えるのに使います。

長い尻尾をマフラー代わりにしているキツネザル。

GIF_20161106_090757

やんちゃっぷりがすごかったです。
動物はまっすぐ生きていますね。時間に素直に生きていくのが一番だと感じました。

【その他】

不思議な植物を見つけました。
身長よりはるかに高い!
この植物の名前は
紙の原料となっていたパピルスでした。確かペーパーの語源ですよね?
学生時代飼いたかったスッポンモドキ
20161105_223440
カメってなんかいいですね。守ることに徹している感じ・・・なんか公務員に似てると感じるのは私だけでしょうか?親近感を感じます・・・だめですね(笑)

お土産物屋さん

最後にお土産物屋さんで
怠け心を忘れないようにナマケモノのクリアファイルと・・・
そんなバカなスタンプを買いました。
20161106_100905     
いかがでしたでしょうか。動物と触れ合ってとても癒しを感じました。
ふたばはその後暖炉のある旅館で・・・



ぼたん鍋  (イノシシ)を食べて温泉に入って寝ました♩
20161105_222739
「ブヒッブッブヒッヒー」
(酷いわー!)by アカカワイノシシ

down

コメントする




自己紹介

ふたば

ふたば

1986年生まれ、 近畿大学農学部卒業、理科コア・サイエンス・ティーチャー(CST) 養成過程修了、家庭教師、個別指導、塾講師を経て、神奈川県で5年間中学校理科教師として勤務。現在は大阪で理科の楽しさを子どもたちに伝えるため日々奮闘中。 教材や教具、デジタル教材の開発、効果的なICT機器の活用方法、カードゲームや問題解決を通してのコミュニケーション能力の育成など自らの実践に基づいた教育活動を展開中。 ブログのアクセス数は月5万5千pvを超え、ブログがアプリ化されるなど勢いのある教育研究者 兼 教育実践者。ゆくゆくはこのブログの内容を本にしてまとめられたらと考えています。記事執筆、講演依頼、書籍化についてはお問い合わせフォームからお願いします。

おすすめ記事





ふたばのブログについて

子どもの理科離れが問題になっています。しかし、実験を中心とした塾が人気を集め、本屋では科学図鑑が売れているようです。大人も子どもも本当は理科が大好きなんだと思います。では、なぜ理科離れが起こるのか?学校や塾の授業が理科の楽しさを十分に伝えられていないからではないでしょうか。このブログでは学校や塾の理科の授業を楽しくするための情報を書いていきます。教材や教具、面白い実験、ICT機器の活用法、授業で使える動画、教育書の紹介の他、道徳やコミュニケーションゲームなど子どもが人として成長していくための情報も書いていきます。このブログが子どもたちに理科の楽しさを伝えるため、そして子どもたちが明るい未来を作っていくために少しでも役立ってくれたら嬉しいです。

※当サイトはリンクフリーです。記事や画像を引用する場合は、出典元へのリンク、もしくはURLの表示をお願いします。

お問い合わせ






※メールアドレスが公開されることはありません。

内容の確認

上記の内容で送信します。よろしければチェックをしてから送信してください。

Translate