ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

そうめんスライダーで電圧を学ぶ!?

calendar

中学2年生の理科の大きなハードルが電気の単元です。

  • 電流と電圧の違いがわからない。
  • オームの法則ってなに?
  • 計算嫌い!
  • 割り算できない!

などなど、子どもにとっては苦手意識の高い単元です。この単元を上手く教えられるかどうかで、理科を好きになるか嫌いになるか決まるかもしれません。

そんな電気の最初の課題は

「電流と電圧について理解できるかどうか?」

だと思います。よく使う教え方は、電圧を電池の高さ、電流を水の量に例えるものだと思います。ですが、この教え方は、絵で教えるだけで、実際に水を流して見せることはないと思います。そこで使えるのが今回紹介する

そうめんスライダーです!

そうめんスライダー

心躍るデザインです。ポンプによって水が上に持ち上げられるのが電圧、流れる水の量が電流になります。途中にある、茶色いクシのようなものを抵抗と考えると電圧、電流、抵抗について学ぶことが出来ます。

実際にそうめんを流してみましょう。

わかりやすい!

しかもそうめんまで食べられます(笑)最高ですね。でも一つ問題点が浮かび上がってきました。・・・そうこのスライダーでは、直列回路を学べても並列回路を学ぶことができませんね。

ノープロブレム!

実はその問題はすでに解決済みです。なぜなら

出典:タカラトミーアーツ

進化系のBigStreamそうめんスライダーextraがあるからです!

そうめんスライダーextra

出典:タカラトミーアーツ

全長五メートルを超える長さで、ドロップ水路によって水流を2つに分けることが出来ます。

これなら並列回路と直列回路を比較して学ぶことが出来ます。価格は小さい方が6980円。大きい方が16800円です。理科の教材屋さんで同じようなものを買うとすると5万円〜10万円はするのではないでしょうか?これから電気分野を控えている人は、教頭先生にお願いしてみてください。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...