ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

iPhone利用者必見!iPhoneとパソコンでファイルをやり取り!

calendar

私は今、アンドロイドスマホを使っていますが、前まではiPhoneを使っていました。アンドロイドに変えて一番嬉しかったのSDカードやUSBなどの外部メモリが使えることです。

↑SDカード。最近は大容量のものでも、買いやすい値段になってきました。動画などの保存も容量を気にすることがなくなりました。

↑アンドロイドスマホの方は絶対持つべきです。アンドロイドとパソコン間で画像や動画、officeファイルをやり取りが簡単に行えます。
iPhoneにもこんな風に外部メモリが使えたらなぁ・・・と思っていたのですが、もう、売ってました(笑)それが今回ご紹介するサンディスクのiXpandです。

サンディスクiXpand

USB2.0対応USBメモリとして使えて、lighteningコネクタを使うことでiPhoneやiPadなどのiOSデバイスに接続することができます。容量16GB/32GB/64GB/128GBの4つから選べます。値段は1〜2万円。少し高いですが、利便性を考えると安いと思います。

↑USB端子とlightening端子があります。

↑iPhoneに接続するとこんな感じ。iPhoneにはあらかじめ専用アプリ「Sandisc iXpand Sync」をインストールしておきます。

iPhoneの使い方が広がる「iXpand」。iPhoneやiPadユーザーの方はぜひ使ってみてください。

image

image

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す