ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

電子天秤が教室から消える?

calendar

小ネタです。

将来、電子天秤が理科室から消えるかもしれません。その理由は・・・↓

スマホで重さを測れるからです

スマホで重さを測れるアプリ

新しいiPhone6Sには、3Dtouchという機能が搭載されました。これはスマホの画面を強く押しているか弱く押しているかを圧力センサーによって読み取る機能です。フォルダを段階的に開いたり、画像を奥にしたり手前にしたりと三次元的な操作が可能ということで話題になりました。ライアンさんが開発した「gravity」というアプリはこの機能を使って重さを計ることができるのです。元々はスマホを指で押す強さを計る機能なので、スプーンなどにものを乗せて1点に圧力をかけて計るようです。
しかし、残念ながらダウンロードはできません。理由はAppleが許可を出さなかったからです。認可されなかった理由は不明ですが、
  • ジョークアプリと考えられた。
  • 画面が割れる可能性があるため。
  • ドラッグの使用を助長するから。

などだと考えられています。制度などまだまだ問題点はあるようですが、そのうち
「タブレットの上に塩化ナトリウムを5g計りとりなさい。」
などと指示する日がくるかもしれませんね。科学技術は日進月歩ですね。将来が楽しみになりました。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す