ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

「重力を超えるシューズ」の仕組み

calendar

国際的なファッションコンペに「International Talent Support」があります。その「International Talent Support」で日本人デザイナーである日原佑花子さんが発表した靴が話題になっています。

「重力を超えるシューズ」

こちらが日原さんが発表した「重力を超えるシューズ」です。なんでも無重力を感じることができるそうです。仕組みを生徒に考えさせたいですね。重力を無効化させるのは流石に難しいので、この靴では磁石の反発を利用しています。

この靴のインソールとアウトソールにはそれぞれ4つの磁石が埋め込まれています。向かい合う4つの磁石はそれぞれ同じ極を向き合わせた状態で固定されています。磁石の同極が反発する力を利用することで、まるで無重力で歩いているような感覚を味わえるそうです。面白そう発想ですね。靴といえば、「安定して歩きやすいもの」と考えがちですが、この靴はどちらかたというと、フラフラと不安定な感覚を楽しむ靴という感じでしょうか。おもしろい発想だと思いました。今のところ商品化の予定はないそうですが、もし販売されたら小学校で磁石の実験に使ってもらいたいと思いました。

「重力を超えるシューズ」をもつ日原佑花子さん

出典:https://tomato.to/photo/48306942041/yukako-hihara-its2019-pc

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...