ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

エッグドロップ(卵落とし)で理科的な思考力と実践力を培う

calendar

みなさんはエッグドロップを知っていますか。卵落としということもあるそうです。

エッグドロップとは

料理の救世主!生卵!生卵って落とすと簡単に・・・

ペチャッ!

ショックでメガネが割れた人のイラスト(女性)

と簡単に割れてショックをうけますよね。

エッグドロップはそんな割れやすい卵を使った理科実験の一つでアメリカで広まりました。

簡単に言うと決められた材料のみを使って卵を高い場所(3階)などから落とし、卵が割れなかったらOK!というものです。

日本では「エッグドロップ甲子園」として高校生を対象に東京大学や立命館大学で開催されています。

エッグドロップの基本ルールは

  1. 決められた材料のみを使用する
  2. 卵を割らない(ヒビもだめ!)
  3. 的を用意し、的に近ければ点数アップ
  4. 落下速度が速いほど点数アップ
  5. 落下時間が短いほど点数アップ
  6. エッグプロテクターが軽いほど点数アップ

らしいです。決められた材料とありますが、基本的には、紙、ハサミ、のりのみです。ふたばがやったときは、紙をくっつけるという目的のみでセロハンテープも可でした。ふたばのつくったエッグプロテクターがこちら

ふたばのエッグプロテクター「さかさ帽子」

説明しよう!帽子を逆さにしたようなデザインで、帽子のつばの部分は反り返っていて、パラシュート効果により、落下速度を原則させる。

上から見たところ

卵は帽子のつばの部分から十字の橋渡しの中央にぶら下げており、落下の衝撃が直接卵に加わらないようになっているのだ・・・

作りは雑にみえますが、これでも小一時間かけて作りました(笑)

ふたばの仲間たちのエッグプロテクター

パラシュートタイプ1

パラシュートタイプ2

やはり、パラシュートタイプは多かったです。

エッグポケットもショックを吸収できるように各自工夫していました。

パラシュート&バネバネ

バネでショックを吸収するというタイプ。面白いです。

ぐるぐる巻タイプ

こちらは卵をバネ上にした紙で包みこむタイプです。面白い!

ぐるぐる巻タイプ2

ぐるぐる巻きタイプ3

みんないろいろ考えますね。

パラシュートプラスぐるぐる巻タイプ

早速、3階から落としてみます。卵は、割れても使えるように、予めジップロックに入れてからエッグプロテクターにセットします。

エッグドロッ〜プ!1

エッグドロッ〜プ!2

エッグドロッ〜プ!3

結論!

パラシュートタイプは基本的に逆さになる(笑)

ふたばの逆さ帽子ですが、自分が落としているため、動画を撮ることができていませんでした(ショック)最後には、逆さになって地面に落ちましたが、卵は・・・・無事でした〜♪ピーヒャラピーヒャラ

卵はジップロックに入っているので割れている場合は、殻を取り除いてから、美味しく頂きます。もちろん、割れていなければ、ゆで卵が作れます。ふたばは勝者の勲章としてゆで卵が授与されました(笑)

エッグドロップは、本当に頭を使います。目的や方法がシンプルなのがいいですよね。科学部などでぜひやってみてください。

先生の見本

ネットではエッグドロップについて様々な情報がでてきます。参考にしてみてください。ちなみに今回エッグドロップを教えてくれた先生が最もシンプルなタイプのエッグプロテクターとして教えてくれたのがこちら

おー、ふたばの逆さ帽子に似てる!尖っている部分でショックを吸収し、第二の衝撃である、傾きをクロスさせた棒で対応するというモデル。無駄のないカッコいいデザインです!

ということでエッグドロップの紹介でした。ぜひやってみてください!

→jaxaのホームページへのリンク「 卵宇宙船を着陸」

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...