ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

Home » 他教科 » エンジンを学ぶ

エンジンを学ぶ

calendar

本物の農耕用エンジンを見せてもらう機会がありました。今回は理科というより技術ネタになります。

農耕用エンジン

エンジンって男心をくすぐりますよね。

↑実際に使用していたころの写真。畑を耕すのに使っていたようです。

エンジン内部

クランクがあり、ピストン運動を回転運動に変えます。

ピストン部

外側

中にある緑色の液体はオイルだそうです。

エンジン点火

バリバリバリ!という轟音とともにエンジンが動き出しました。

振動で移動してしまうので、手で支えています(笑)すごいですね。やっぱり実物をみると興奮します。次の長期休みには本棚にしまってある手作りできるVツインエンジンを製作しようと心に決めました。

[amazon_link asins=’4056066426,4056039178′ template=’original’ store=’futabagumi0e-22′ marketplace=’JP’ link_id=’17e85cf9-d6a3-4a23-bca8-200a0a2fc02d’]

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

太陽の一日の動き
温帯低気圧の一生
原子の性質
more...

folder かえる先生の理科教室

光の反射と屈折🐸🐰
地層🐸🐰
地震のゆれ🐸🐰
more...