ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

手作りラジオメーターを作ってみた

calendar

モノづくりが大好きなY先生がラジオメーターを見て言いました。

「これって作れるんちゃう?」

実際に作ってみました(笑)

手作りでラジオメーターは作れるか?

材料

材料は、アルミ缶、ガラス管、針、木片、ビンです。

アルミ缶をニッパで切り取り、ラジオメーターの本体部分を作ります。片面には黒く色を塗りました。回転の軸には摩擦が小さくなるように、ガラス管で作った細い帽子状のものを用意しました。そこに針を取り付け、木片に固定します。

いつも思いますが、Y先生の行動力はとにかくすごい!「作れそう」と思うと、次の瞬間には材料を集めています。こういうのがモノづくりの楽しさなんだろうと思います。

そして、クオリティがすごい!手先も器用なんですよね。

ものの、1時間ほどで作った手作りラジオメーター!果たして回るのでしょうか?

結果は・・・回りませんでした。やっぱり、そう簡単には回りませんね。でも、なぜ回らないのかを考えることで、次の創作につながります。Y先生の行動力には学ぶべきところがたくさんあります。「できるかも」と思ったら、実際に行動に移せる。そんな人になりたいなぁと感じました。

ラジオメーターの熱運動を考える

 

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す