ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

ボードゲーム「テレストレーション」でコミュニケーション能力を高める

calendar

伝言ゲームは、コミュケーション能力を高めるのに非常に有効だと思います。今回は書いて伝える、おかしな伝言ゲーム「テレストレーション」をご紹介します。

テレストレーション

「テレストレーション」は、お絵かきと伝言ゲームを融合させたパーティゲームです。

ゲームのルール

カードボックス、クロスとさいころを準備します。 カードのどちらのサイドを使用するかを決め、各プレイヤーはスケッチブックとペンとカードを持ちます。 さいころを振り、カードの対応する場所の言葉を書きます。 その後1枚めくり、その言葉に対応した絵を描き、描き終わったらページをめくり、左隣のプレイヤーに渡します。 渡されたプレイヤーは、直前の絵を見て、それが何かを想像して言葉を書き、左隣のプレイヤーに渡します。 これを繰り返し、自分のところまでスケッチブックが戻ってくるまでこれを繰り返し、正しくつながっているかどうかを判定します。推測が正しく合うことに1点を獲得、またもっとも印象のある絵の投票でも得点が入ります。 これを3ラウンド行い、最も得点の高いプレイヤーが勝ちになります。

いろいろ書きましたが、実際にやってみないとわからないと思います。ネット上にプレイ動画があるので、気になる方は動画を見て確認してみてください。

ルール説明動画

テレストレーションレビュー動画

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

放射線
天球
水溶液と濃度
more...