ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

和歌山県白浜市の京都大学白浜水族館に行ってきました③

calendar

前回の続きです。

※授業の情報ではありません。興味のない方は読み飛ばしてください。

第4水槽 海の様々な環境と生物

第4水槽は前半に干潟や岩礁、砂底などの生息環境ごとに魚や無脊椎動物を展示してあります。後半は同じ仲間の魚を水槽別に展示されています。

クチバシが特徴的な魚さん

何か用事があるのか、水槽を猛スピードで泳ぎ回っていました。

こちらはセミエビの水槽。

カメラを向けるとポーズを決めてくれました。

反対にこちらの水槽は、無関心を決め込んでいます。・・・何匹生物が隠れているかわかるでしょうか?

7匹以上隠れていますよ〜。探してみてください。

第4水槽 海の生命の探索は続く

こちらは魚がメインの水槽です。やっぱり水族館といえばお魚ですね。

頭がキュートなコバンザメ。海遊館ではいつもジンベエザメさんにくっついていますが、京都大学水族館ではくっつく相手がいないのか。頭がむき出しです。とても可愛く見えます。

「おっきなお魚さんいませんか〜?」

「俺に近づくと怪我するぜ」と言っているのか言っていないのかはわかりませんが、怪我しそうなカサゴの仲間。

・・・そんなに睨まないで〜(/_\)

こちらはふたばの好きなニョロニョロ水槽・・・癒される〜。

と思ったけど、やっぱり癒やされない!怖すぎる!龍みたい!

巨大魚の水槽

最後は巨大な魚ばかりの水槽でした。その中でも目を引いたのがこちら!

美しすぎる!

センネンダイと言うそうです。名前も美しい。

ということで京都大学白浜水族館でした。和歌山県の白浜を訪れる際はぜひ行ってみてください。

京都大学白浜水族館のホームページはこちらから

白浜近くにはエビとカニの水族館もあります。合わせて行ってみてくださいね。

エビとカニの水族館

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す