ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

バーガーキングのCM「イジメを止めるということ」

calendar

アメリカ、大手ハンバーガーショップのバーガーキングが制作したイジメ防止の動画が話題になっています。

バーガーキングによるイジメ防止を訴える動画

動画は、バーガーキングの店内の様子から始まります。子どもたち同士のテーブルで何やら不穏な空気が・・・明らかに一人の子どもがいじめられています。

あなたならどのように対応しますか?

バーガーキング店内で、気づいていても声をかける大人はいません。しばらくしてその大人がハンバーガーを買いにきました。注文したハンバーガーはなんと・・・グシャグシャに潰されていました。ほとんどの客が店員に対してクレームをつけます。そこへ近づく店長。そして一言

店長「あなた、このハンバーガーをイジメた?」

店員「はい」

客 「・・・」

ハンバーガーがいじめられたらほとんどの大人がクレームをつけるのに、子どもがいじめられても多くの大人が見て見ぬふりをする。

この現実をどうにかしなければならない!そんな思いでつくられた動画です。

やっぱり他人事になってしまうんですね。でも、いざ自分ならどうするか?と言われたらなかなか動くのは難しいものです。色々考えさせられる動画だと感じました。

前にも同じような記事を書いたことがあります。合わせてお読みください。

大人はいじめをとめられるか?

この動画は、傍観者効果にもつながると思います。傍観者効果については下の記事をご覧ください。道徳的実践力が求められていますが、この動画はまさしく道徳的実践力について提起しています。教師としてではなく、一大人として、正しい道徳的実践力をもちたいと思いました。

子どもに見せたい動画15「もし、道端に倒れている人がいたら?」

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す