ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

At least 1 in 3 kids will be bullied during school.
(3人に1人が学校でいじめを経験します)
Who will stop the bullying?
(誰がいじめを止めるのですか?)
この動画はそん問題提起から始まります。
この動画が伝えたいいじめを止めるべきは「大人」です。

大人はいじめを止められるか?

この動画は子どもたちのいじめを目撃した大人がいじめに対してどのような行動をとるのかを調べたものです。

 動画の内容

バス停で1人の女の子が2人の女の子にいじめられています。
「あんたブスなんだから化粧くらいしたら?」
「あんたの誕生日パーティ、みんな風邪って嘘ついて行かなかったのよ」
ミュージカルのオーディション受けるって本気?豚の鳴き声みたいなのに?
罵詈雑言を並べる子どもたち。いじめを目撃した大人の反応は•••
 
「自分たちの使っている言葉の意味わかってんのか?」
「彼女はブスなんかじゃないわ!」
「かわいいリュックね。彼女たちの言葉気にすることないわ」
日本でしっかりと注意できる大人はどれだけいるのでしょうか?人間関係の希薄な現代社会。面倒事に巻き込まれたくないという思いからか、注意できる大人は減っているように思います。体の大きい中高生に対しては尚更です。
 
文部科学省によると、2014年の小中高でのいじめ件数は18万8057件で前年よりも増えているとのこと。発見数が増えただけで実際の数は誰もわからないです。
 

見て見ぬ振りをするのではなく、この動画の中にいる人たちのように「NO!」と立ち向かう勇気をもつ大人が1人でも増えてほしいと心から思います。

 

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...