ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

放散虫の観察

time 2017/07/03

ガラスの骨格をもつ生きた芸術「放散虫」の観察実験を行いました。

放散虫の観察

放散虫の美しさ



出典:wikipedia

美しいです。生物ということが信じられないです。中学校ではチャートの成分として有名ですね。今回はマンガンジュールから取り出した放散虫を観察しました。


放散虫の永久プレパラートを作るためにマウントメディアを使いました。
プレパラートにルーズリーフなどの穴を補強する透明なシールを貼ります。こうすることで、プレパラートを綺麗につくることができます。
放散虫を含んだ液を一滴取ってプレパラートにのせます。
マウントメディアを少量載せます。
ゴム栓で押すと、うまくいきます。

放散虫の永久プレパラートの完成です。

顕微鏡で観察すると放散虫がたくさん観察できました。
規則的な形で非常に美しいです。
今回は違いますが、放散虫を観察するためにはチャートをフッ酸(メチャメチャ危険な酸)で溶かしたりと難解な作業を伴います。気軽な実験ではないですが、機会があれば放散虫を観察してみてください。自然の美しさを感じることができますよ。
ー追記ー
放散虫はカレンダーにもなっているようです(笑)

コメント

  • 初めまして。
    私は放散虫のことをたくさんの人に楽しく知ってもらいたいと思っている「ラディちゃん」というものです。
    宜しければ、こちらのページをツイッター「ラディちゃん」で紹介してもよろしいでしょうか。(Websiteの所にアドレスを入れておきますので、ご確認ください)
    一般の方々に、「こんなふうにしてプレパラートを作るんだ」と興味を持ってもらえたらと思います。(資料を手に入れるのは難しいかもしれませんが)
    どうぞよろしくお願い致します。

    by ラディちゃん €2018年12月4日 7:03 PM

    • ラディちゃん様
      初めまして。ふたばのブログの管理人のふたばです。
      ご連絡ありがとうございます。ツイッターで紹介していただければ嬉しいです。ありがとうございます。
      ホームページを拝見しました。カラフルでとてもおもしろいTwitterですね。
      頂いたメールで失礼ですが、ふたばのブログでも「ラディちゃん」のTwitterをご紹介させていただきたいのですがよろしいでしょうか。
      「女の子になった放散虫の日常を画く」・・・面白いです!放散虫のことをたくさんの人に知ってもらいたいですね。
      ふたばのブログ管理人

      by futabagumi €2018年12月5日 11:49 AM

  • ふたば様

    お返事ありがとうございます。
    メールの方にお返事いたしましたが、こちらでも。

    快諾頂きまして感謝します!
    5日に早速ツイートさせていただきました。
    https://twitter.com/Radiolaria_chan/status/1070297781263204352

    ふたばさんのブログでご紹介いただけるとのこと、嬉しいです。
    「放散虫」の名前さえ知らないかたが沢山いるので、少しでもなんだろう?と思ってもらえるといいなと思っています。

    ふたばさんのブログもいろいろな実験があって楽しいですね!
    多くの人に理科って楽しい!気づいて欲しいですね。

    by ラディちゃん €2018年12月7日 11:07 AM

down

コメントする




自己紹介

ふたば

ふたば

1986年生まれ、 近畿大学農学部卒業、理科コア・サイエンス・ティーチャー(CST) 養成過程修了、家庭教師、個別指導、塾講師を経て、神奈川県で5年間中学校理科教師として勤務。現在は大阪で理科の楽しさを子どもたちに伝えるため日々奮闘中。 教材や教具、デジタル教材の開発、効果的なICT機器の活用方法、カードゲームや問題解決を通してのコミュニケーション能力の育成など自らの実践に基づいた教育活動を展開中。 ブログのアクセス数は月5万5千pvを超え、ブログがアプリ化されるなど勢いのある教育研究者 兼 教育実践者。ゆくゆくはこのブログの内容を本にしてまとめられたらと考えています。記事執筆、講演依頼、書籍化についてはお問い合わせフォームからお願いします。

おすすめ記事





ふたばのブログについて

子どもの理科離れが問題になっています。しかし、実験を中心とした塾が人気を集め、本屋では科学図鑑が売れているようです。大人も子どもも本当は理科が大好きなんだと思います。では、なぜ理科離れが起こるのか?学校や塾の授業が理科の楽しさを十分に伝えられていないからではないでしょうか。このブログでは学校や塾の理科の授業を楽しくするための情報を書いていきます。教材や教具、面白い実験、ICT機器の活用法、授業で使える動画、教育書の紹介の他、道徳やコミュニケーションゲームなど子どもが人として成長していくための情報も書いていきます。このブログが子どもたちに理科の楽しさを伝えるため、そして子どもたちが明るい未来を作っていくために少しでも役立ってくれたら嬉しいです。

※当サイトはリンクフリーです。記事や画像を引用する場合は、出典元へのリンク、もしくはURLの表示をお願いします。

お問い合わせ






※メールアドレスが公開されることはありません。

内容の確認

上記の内容で送信します。よろしければチェックをしてから送信してください。

Translate