ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

水の状態変化と風船

calendar

丸底フラスコと風船を使った水の状態変化による体積変化を視覚化できる実験です。面白いので是非やってみてください。

準備物

丸底フラスコ、風船、ガスコンロ、スタンド

準備実験方法

①丸底フラスコに水を半分程度入れます。
②火にかける
③フラスコの口から勢いよく湯気が出るまで沸騰させます。(フラスコ内の空気を押し出し、水蒸気のみの状態をつくるため)
④フラスコの口に風船をかぶせる。(火傷に注意)
→水が水蒸気になり、体積が増えることで風船が膨らんできます。
⑤フラスコを火から離す。
(水蒸気が冷やされて水に戻り体積が減ることで風船が萎んでいきます)
⑥風船がフラスコ内に吸い込まれていく
⑦再びフラスコを加熱すると・・・
分かりにくいので下のGIFアニメをみてください。
写真 2016-11-03 10 30 13

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す