ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

Home » 実験・授業の情報 » 池や川の水の微生物を観察しよう

池や川の水の微生物を観察しよう

calendar

前回、プランクトンネットを紹介しました。今回はプランクトンネットでとってきて水を実際に観察した結果をお伝えします。

身近な川や池に潜む微生物



いろいろな川や池の水を持ち寄りました。場所や時間によって、微生物の数は大きく異なるようです。微生物も浮遊していふもの、川底の石にくっついているものなど様々なので、観察する際はできるだけ、たくさんの場所で水を採取した方がいいです。
では。さっそく顕微鏡で観察することができた微生物を紹介していきましょう。
ヒヤーウィーゴー♩

アオミドロ

アオミドロ いい形です。定番ですね。

ハダナミネイソウ

いきなりレアキャラ登場!

スタウラストルム

トゲトゲしてます。

ケイソウの仲間?

板状です。

ボルボックス

個人的に一番好きな微生物。野生のボルボックスを、観察できるのは稀なようです。ラッキー♩

ケンミジンコ

右側の触覚のようなものが生えているやつです。このケンミジンコは次に出てくる・・・

ゾウミジンコ

ゾウミジンコを食べるそうです。うーん、弱肉強食ですね。

ミジンコ

みんなのアイドルですね。

ミジンコの家族

幸せそうです(笑)

クラミドモナスの仲間?

他にもよくわからない微生物がたくさんいました。

ミクラステリアス・マハブレッシュワレンシステム

名前長っ(笑)苦労して名前を突き止めました。

クラミドモナスの仲間?

こちらはひとりぼっちでした。

スピルリナ?

イカダモ

これは誰がなんと言おうとイカダの形です。

ミカヅキモ

美しいフォルムです。

ゾウリムシ

誰もが知っていますね。英語名はスリッパ小動物で京都大学の教授がスリッパをゾウリと訳してゾウリムシになったそうです。
ゾウリムシ拡大、うーんミステリアスボディ〜

クンショウモ

まさしく勲章です。
ということでふたばの観察した微生物の紹介でした。
写真や動画をみせるのは簡単ですが、子どもたちには、本物(ほんまもん)に触れさせたり観察させたいと改めて感じました。かれこれ2時間くらい顕微鏡を覗いていたので、めちゃくちゃつかれました。今日はゆっくり寝れそうです。
20161103_185838

ふたばのブログが本になりました。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




自己紹介(PROFILE)

窪田 一志

窪田 一志

1986年生まれ、近畿大学農学部卒業、理科コア・サイエンス・ティーチャー(CST)養成課程修了
家庭教師、個別指導、塾講師を経て、神奈川県で5年間中学校理科教師として勤務。現在は大阪府の公立中学校で理科の楽しさを子どもたちに伝えるため日々奮闘中。
教材や教具、デジタル教材の開発、効果的なICT機器の活用方法、カードゲームや問題解決を通してのコミュニケーション能力の育成など自らの実践に基づいた教育活動を展開中。
ブログのアクセス数は月7万pvを超え、中学理科の授業情報をまとめた書籍「100均グッズからICTまで 中学校理科アイテム&アイデア100」を明治図書から出版。また、ブログがアプリ化されるなど勢いのある教育研究者 兼 教育実践者。
先生向け情報サイト「ふたばのブログ」の他、反転学習や、家庭学習に利用できるオンライン学習サイト「ふたば塾」を運営。
記事執筆、研修・講演依頼、書籍化についてはお問い合わせフォームからお願いします。

【著書】
100均グッズからICTまで 中学校理科アイテム&アイデア100[明治図書出版]
【協力実績】
株式会社 NHKエデュケーショナル
国立科学博物館
株式会社 朝日新聞社 企画事業本部文化事業部
株式会社 高純度化学研究所
株式会社 アスウム
株式会社 学映システム
東京学芸大学 理科教育学分野
高知大学教育学部附属小学校
横須賀市立浦賀中学校
田尻町立中学校
順不同

folder かえる先生の理科教室

光の反射と屈折🐸🐰
地層🐸🐰
地震のゆれ🐸🐰
more...