ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

あなたの人生が変わる奇跡の授業

calendar

比井田和孝さんの著書「あなたの人生が変わる奇跡の授業」を使って道徳の授業を行いました。今回はその様子を書いていきたいと思います。

奇跡の授業を道徳の授業で活用

この本はとても良い本なので、前々から道徳の授業で使いたいと考えていたのですが、本を教材としてどのように使えばいいのかわからずにそのままになってしまっていました。今回、パワーポイントで教材を自作して授業を行いました。

始めに

4つのじんざいとは

 4つの人材についての話しから始めます。生徒は興味を持って聞いていました。

一時間目 あいさつ

「至極を貫くとは」など、当たり前のことをやり続ける大切さについて伝えました。鍋洗いを続けた三國清三さんの話をみな真剣に聞いていました。

二時間目 掃除

イエローハット創業者鍵山秀三郎さんがどのようにイエローハットを立ち上げたのか?掃除の大切さを伝えました。

三時間目 素直さ

素直さとは「時間を味方につけること」素直な人は人に助けてもらえる、成長できるということを伝えました。尊敬する野口芳宏先生も「人間にとって最も大切なのは素直さだ」とおっしゃっていました。
直前に道徳の教材に軽く目を通し、配られたワークシートで授業を行なう。道徳の授業は教科に比べてどうしてもおろそかになりがちです。•••忙しいのはわかりますがとてももったいないことだと思います。道徳は教師の思いを伝えることのできる最高の時間です。
  • 正解のない問題を追求する(ジレンマ)
  • 今のクラスの状態を話し合う
  • 未来について考える
  • 過去の偉人から学ぶ
など人としてどう生きるべきかを学ぶ時間にしたいものです。道徳の授業で伝えたいこと、学ばせたいことは教師の頭の中にたくさんあるはず。ただ、どのように伝えたらいいのかがわからないだけ。このブログがそんな先生にとって微力ながらも役立てば幸いです。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...