ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

Home » 科学館 » 福井県立恐竜博物館に行ってきました。

福井県立恐竜博物館に行ってきました。

calendar

恐竜といえば福井県!福井県といえば恐竜!ということで恐竜好きの聖地福井県立恐竜博物館に行ってきました。大阪自然史博物館に続いてなんと、二週連続の恐竜博物館です。山代温泉と恐竜とコンボは最強ですね。付き合ってくれてる奥さんに感謝(笑)

福井県立恐竜博物館


車内にジュラシックパークのテーマを流し、壮大な景色を抜けると見えてくる卵型の建物が目印です。
入り口では、恐竜人間がお出迎え
入ってみると、「家庭の日で無料」という文字が!家庭の日ってあんま聞いたことないけどラッキー(o^^o)♩
長ーいエスカレーターを下ると•••
そこはカンブリア紀の世界。薄暗いトンネルに三葉虫などの化石が展示されています。トンネルを抜けると恐竜の化石がお出迎え•••そして恐竜の世界へ!展示スペースがとにかく広いです。
まず目に入るのがティラノサウルスの模型•••と思ったら•••
恐竜が動いたー!この恐竜なんと超リアルに動くんです!この感動は写真じゃ伝わらないです。ぜひリアルな動きを見ていだだきたいです。
この博物館の面白いところは、ただ化石が並べられているだけでなく、化石の前に恐竜の復元模型があったり、大画面で恐竜時代の映像を流したり、恐竜のジオラマコーナーを作ったりと子どもたちが直感的に楽しめるような工夫が随所にされているところです。
恐竜のジオラマ(こちらも動きます)
いろいろ展示の中でも特に気になったのがこちら↓
なんと、9割以上が実物化石でできたカマラサウルス
近くでまると実物化石でできているのがよくわかります。これだけ綺麗に化石が残っていることがすごいです。
続いて気になったのが下の生物
何がすごいかわかりますか?左上の看板にご注目。•••そう、この生き物はクジラなんです。昔は足があったんですね。この化石の上にはさらに進化したクジラが!
おー、よく見ると可愛いあんよが(笑)面白いです。
他にも、前回NHKの「生命大躍進」で登場した魚や人の進化の過程、鉱物など多くの展示がありました。
テレビではウミサソリに圧勝していた魚。
ヒトの進化の過程
様々な鉱物
出口には再度動く恐竜が•••
いやぁ、福井県立恐竜博物館は何度行っても楽しめます。最後はおきまりのお土産コーナー。悩んだ末ストームグラス(天気管)と恐竜の化石ネクタイを購入♩次の理科の研修が楽しみです。
ストームグラス
 
ネクタイ
ということで今回は福井県立恐竜博物館の紹介でした。山代温泉や山中温泉からすぐなので、セットで行くのがオススメです。ぜひ遊びに行ってみてください。
[amazon_link asins=’B016X3VLMS’ template=’original’ store=’futabagumi0e-22′ marketplace=’JP’]

ふたばのブログが本になりました。(先生向け)

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




自己紹介(PROFILE)

窪田 一志

窪田 一志

1986年生まれ、近畿大学農学部卒業、理科コア・サイエンス・ティーチャー(CST)養成課程修了
家庭教師、個別指導、塾講師を経て、神奈川県で5年間中学校理科教師として勤務。現在は大阪府の公立中学校で理科の楽しさを子どもたちに伝えるため日々奮闘中。
教材や教具、デジタル教材の開発、効果的なICT機器の活用方法、カードゲームや問題解決を通してのコミュニケーション能力の育成など自らの実践に基づいた教育活動を展開中。
ブログのアクセス数は月7万pvを超え、ブログがアプリ化されるなど勢いのある教育研究者 兼 教育実践者。記事執筆、研修・講演依頼、書籍化についてはお問い合わせフォームからお願いします。

【著書】
100均グッズからICTまで 中学校理科アイテム&アイデア100[明治図書出版]
【協力実績】
株式会社 NHKエデュケーショナル
国立科学博物館
株式会社 朝日新聞社 企画事業本部文化事業部
株式会社 高純度化学研究所
株式会社 アスウム
株式会社 学映システム
東京学芸大学 理科教育学分野
高知大学教育学部附属小学校
横須賀市立浦賀中学校
田尻町立中学校
順不同

folder かえる先生の理科教室

光の反射と屈折🐸🐰
地層🐸🐰
地震のゆれ🐸🐰
more...