ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

教師に役立つ本「いちばんやさしい教える技術」

calendar

教師は字のとおり教えるのが仕事です。
何年か教師をしていますが、教えるって本当に難しい。教え方には、「これが正解」という見本がありません。10人の先生がいたら10通りの教え方があるはずです。それでも、私たちは、子ども、保護者、同僚の教師からさえ「教え方」で評価されます。
職業柄、「教え方」 の本をたくさん読んできました。しかし、「具体例を示す」「人と比べない」など当たり前のことばかり書かれているものが多くあまり参考になりませんでした。
そんな中で、私がこれだ!と感じたのが
「いちばんやさしい教える技術」です。

教師に読んでほしい「いちばんやさしい教える技術」

この本は教え方を部活や技能系の科目で使える「運動スキル」、授業内容などに関わる「認知スキル」、そして一番大切なやる気をださせる「態度スキル」の3つのパターンにわけて説明されています。
わかりやすくて本当に目からうろこが落ちる内容ばかりです。教える立場にいる人には是非読んでいただきたい本です。
↑様々な「教え方」の本

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す