ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

GOULERの極細スタイラスペンを買いました

calendar

デジタル教材を制作する際に必要だと感じたのが「スタイラスペン」です。スタイラスペンはスマホやタブレットで使えるデジタルペンです。アップルペンシルなどが有名ですね。ペン先がシリコンゴムのタイプなどは100円均一でも売られています。他にもペン先に導電性繊維をつかったものや樹脂のもの。筆圧を細かく検知したりできるものは非常に高価ですが、イラストなどを書くときは必須です。そんなスタイラスペンの中でも、私はGOULERを選びました。その理由をご紹介します。

GOULERのスタイラスペン

私がスタイラスペンを買おうと思った理由はデジタル教材の作成のためです。デジタル教材は、著作権を気にせずに使えるイラスト素材サイトの「ACイラスト」のイラスト元に、イラストアプリ「ibis paint(アイビスペイント)」で加工して作成しています。

ACイラスト

イラストACは様々なイラストが無料利用できるすばらしいサイトです。商用利用も可能です。有料会員になれば(ふたばは有料会員です。)複数画像をまとめてダウンロードすることができます。ふたばの制作したデジタル教材の素材はほとんどがイラストACから使用させていただきました。

イラストACについてはこちらをご覧ください

ibis paint アイビスペイント

アプリについてはこちらをご覧ください

ibis paintは無料なのが信じられないぐらい素晴らしいイラストアプリです。このアプリを使って、加工しています。

この作業をふたばはパソコンを使わずに全てスマホで行っています・・・指が思った場所にいかず・・・ムキー!スタイラスペンほしぃ!という流れです。

購入したのは、筆圧感知機能のないGOULERのスタイラスペンです。

決め手は、何と言っても価格!2500円程度と超お買い得、細かい作業をするには、シリコンゴムや導電性繊維より細いペン先をもつ方がやりやすいです。

取扱説明書

火中への投入するは禁止です。

一瞬でパソコンの翻訳機能を使ったということがわかる説明文(笑)こういうところに無駄にお金をかけないのがいいですね。言いたいことはほぼ伝わりますしね。

使用した感想は「コンパクトで使いやすい」。

充電はマイクロUSBタイプBです。電池の持ちも悪くなかったです。

プライベートにも授業にも使えるオシャレなスタイラスペン。プレゼントにもいいですね。迷っているかたはぜひ使ってみてください。

ー追記ー

スタイラスペンに1000円は高い!とお考えの方は、キャンドウのディスクタイプタッチペンがおすすめです。

100円なのにめちゃくちゃ使えると話題です。売り切れ続出らしいですよ。スタイラスペンの入門にも最適です。ぜひお近くのキャンドゥにどうぞ

キャンドゥのディスクタイプタッチペンのホームページはこちら

 

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す