ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

消臭ボールで光を学ぶ面白実験

calendar

消臭ボールを使った光の屈折がわかるお手軽実験です。

消臭ボールで科学手品

 透明なものが見える理由と光の屈折がわかる実験です。

消臭ボールや観賞植物で使われる給水ボールは屈折率が水とほぼ同じなのです。そのため水を入れると・・・
見えなくなるのです。光が水とボールの境目で屈折しなくなったため、消えたように見えるんですね。
光の単元で使える面白い実験だと思います。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

  • いつもネタ集めで参考にさせていただいてます。
    このボールは「密度が水と同じ」ではなく、「屈折率が水とほぼ同じ」ではないでしょうか。

    by source_hunting 2017年12月6日 12:40 PM

    • source_huntingさん、コメントありがとうございます。確かに「屈折率が水とほぼ同じ」がただしいですね。訂正させていただきます。ありがとうございました。

      by futabagumi 2017年12月6日 8:54 PM

down コメントを残す