ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

オームの法則は、仮面ライダー!

calendar

オームの法則と電力量の計算は、中学校で学習する内容の中で苦手意識を持つ生徒が多い単元です。この単元が元で理科嫌いになる生徒も少なくありません。
中学校理科の一つの分岐点だと思います。
しかし、計算自体は簡単で、コツさえつかめば誰でも解けるので、ここを乗り越えさせられれば生徒に「理科ができる」と自信をつけさせることができます。
オームの法則や電力量の計算を、なんとか楽しく教えることができないか考え編み出したのが次の教え方です。

仮面ライダー!

↑Vが飛び出ているのは仮面ライダーのツノを表しているからです。

仮面ライダー2号!

↑RをΩ、IをAにした図。こちらでないと使えない生徒も多いです。この仮面ライダーの方が可愛いですね。

仮面ライダー3号!

↑仮面ライダー3号は、ウインクしています。

ビーファイター?

「ビーファイター」で教えようと思いましたが、生徒は誰一人「ビーファイター」を知りませんでした(笑)
仕方がないので、覚え方を募集したところ、ある女子が
「女子(J)はワイン(W)とサラダ(S)好き」
という覚え方を編み出したので、今はそれを使っています。難しい単元でも工夫して楽しく授業を行うのが大切ですね。ということで、今回はオームの法則の覚え方でした。他にも何か面白い覚え方があれば教えてくださいね。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...