ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

和歌山県白浜アドベンチャーワールドに行ってきました⑤ふれあい広場、お土産屋編

time 2018/11/03

※理科の授業ネタではありません。興味のない方は読み飛ばしてください。

ふれあい広場

アドベンチャーワールドにはふれあい広場と呼ばれるコーナーがあります。ここでは、可愛い動物とふれあうことができます。

哺乳類や鳥類がたくさんいました。やっぱり恒温動物は癒やされますね。

トサカのすごい鳥さん

立派なトサカです。一体何の役にたっているんですかね。

ペリカンさん

ペリカンの餌やり♪

なんか楽しそうです(笑)

エミュー?

鋭い目つき。恐竜が鳥に進化したというのもうなずけます。

餌をやる時もビビリってしまいます(笑)

他にも様々な動物がいました。

真っ赤な鳥さん

ジャングルの鳥といえばこの鳥「オオハシ」

大きなクチバシ。邪魔じゃないのかなぁと思って見てみると・・・

ぶつけてました(笑)やっぱ邪魔やん!

カラフルな鳥さん

キツネザルさん

カピバラのケンカ?

カピバラさんがどちらが可愛いかをめぐって・・・かはわかりませんが争って(じゃれあって)ました。可愛いです。

カバさん

レッサーパンダ

アドベンチャーワールド!といえばパンダさんです。しかし、正式にはジャイアントパンダが正しいです。実は先に「パンダ」と呼ばれたのはこのレッサーパンダの方なんです。その後白黒の大きいパンダがやってきた!ということで「ジャイアントパンダ」と呼ばれるようになったそうです。レッサーパンダとジャイアントパンダですが、後から来たジャイアントパンダがあまりに有名になったため、今では「パンダ」といえば、「ジャイパンとパンダ」を指すようになったそうです。・・・かわいそうなレッサーパンダ。でも、可愛さでは負けていません。

お尻をプリプリ歩く姿はめちゃくちゃかわいいです。ぜひレッサーパンダも愛してあげてください。

出入り口の近くには、他にもウマや

アメリカの国鳥

ハクトウワシ

めちゃんこカッコいいですね。ところで、ハクトウワシはいつも横を向いていて、何故か正面の写真は見ない・・・という話を聞きました。調べてみると面白かったです。ぜひ読んでみてください。

アメリカの国鳥「ハクトウワシ」が横向きばかりの理由(別サイト)

お土産物やさん

最後にお土産物屋さんに行きました。さすがというかパンダばっかりでした。レッサーパンダが泣いているかもしれませんが、白黒パンダの方が売れるなら仕方ありませんね。レッサーパンダも餌が少なくなるのは嫌だと思います。ちなみに、ジャイアントパンダは中国から借りているという形になります。子どもが生まれても、その権利は中国にあります。しかし、パンダの赤ちゃんを育てるのにはすごいお金がかかるそうです。・・・パンダ商品をたくさん売らないと行けない理由がわかりますね。

ということでアドベンチャーワールドについてでした。やっぱり動物園は癒やされますね。お近くにお越しの際はぜひ行ってみてください。

down

コメントする




自己紹介

ふたば

ふたば

1986年生まれ、 近畿大学農学部卒業、理科コア・サイエンス・ティーチャー(CST) 養成過程修了、家庭教師、個別指導、塾講師を経て、神奈川県で5年間中学校理科教師として勤務。現在は大阪で理科の楽しさを子どもたちに伝えるため日々奮闘中。 教材や教具、デジタル教材の開発、効果的なICT機器の活用方法、カードゲームや問題解決を通してのコミュニケーション能力の育成など自らの実践に基づいた教育活動を展開中。 ブログのアクセス数は月5万pvを超え、ブログがアプリ化されるなど勢いのある教育研究者 兼 教育実践者。ゆくゆくはこのブログの内容を本にしてまとめられたらと考えています。記事執筆、講演依頼、書籍化についてはお問い合わせフォームからお願いします。

おすすめ記事





ふたばのブログについて

子どもの理科離れが問題になっています。しかし、実験を中心とした塾が人気を集め、本屋では科学図鑑が売れているようです。大人も子どもも本当は理科が大好きなんだと思います。では、なぜ理科離れが起こるのか?学校や塾の授業が理科の楽しさを十分に伝えられていないからではないでしょうか。このブログでは学校や塾の理科の授業を楽しくするための情報を書いていきます。教材や教具、面白い実験、ICT機器の活用法、授業で使える動画、教育書の紹介の他、道徳やコミュニケーションゲームなど子どもが人として成長していくための情報も書いていきます。このブログが子どもたちに理科の楽しさを伝えるため、そして子どもたちが明るい未来を作っていくために少しでも役立ってくれたら嬉しいです。

※当サイトはリンクフリーです。記事や画像を引用する場合は、出典元へのリンク、もしくはURLの表示をお願いします。

お問い合わせ






※メールアドレスが公開されることはありません。

内容の確認

上記の内容で送信します。よろしければチェックをしてから送信してください。

Translate