ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

田舎のダイソーで理科の実験で使えるものを発見

time 2017/03/04

私の田舎は赤穂浪士で有名な兵庫県赤穂市です。この前田舎に帰ったときにダイソー(100均)に寄ったのですが、理科の授業や実家で使えそうなものがたくさんありました。今回はダイソーで見つけた授業で使えるものをまとめてみました。

授業で使える100円均一アイテム

①重曹(炭酸水素ナトリウム)

2年生、化学変化の分解の単元でおなじみの炭酸水素ナトリウム(重そう)です。分解実験の他に、カルメ焼きや酸・アルカリの単元でも使えます。さらに、大掃除にも使えるという最強のアイテムが100円・・・素晴らしいです!

②鹿沼土

火山灰の観察実験で使えます。小さな学校なら100円で学年分まかなえそうです。
(鹿沼土を使った火山灰観察のページ→リンク)

③有機石灰

石灰(炭酸カルシウム)です。塩酸をかけると二酸化炭素が発生します。他にも酸、アルカリの単元でつかえます。粉々にして運動場にラインを描くこともできます(笑)

④オキシドール(過酸化水素水)

二酸化マンガンにかけると酸素が発生します。

⑤カルキ抜き(チオ硫酸ナトリウム)



金魚や熱帯魚用の塩素抜き(カルキ抜き)です。ヨウ素液の色を一瞬で透明に変えることができます。どのような方法で塩素を無害化させているのか考えさせても面白いと思います。

⑥割れにくいシャボン玉



シャボン玉に水素を入れるの高く浮かび上がり、二酸化炭素を入れると沈む。
水素だけのシャボン玉と酸素だけのシャボン玉に火をつけても大したことないのに、水素と酸素の混合気体では大きな爆発を起こす。ブタンをシャボン玉に入れて火柱を起こす実験もあります。(危険なので注意!)
気体の性質の授業でよく行われる実験です。しかし、いざやってみるとシャボン玉がすぐに割れてしまってなかなかうまくいきません。この、割れにくいシャボン玉なら、そういった実験が楽しくスムーズに行えそうです。

⑦握ると固まる魔法の砂



これは、理科とはあまり関係ないかもしれません(笑)少し前に流行った固まる魔法の砂です。少しの量で3〜4千円していて、高いなぁと思ったのを覚えています。100均の凄さがわかる商品だと思いました。


⑧ソーラーライト



庭用のソーラーライトです。エネルギーの授業で使うことができます。庭用ということは防水なのでしょうか?分解して使っても面白そうです。
ということで、DAISOで見つけた授業で使える教具たちでした。たまに100均にいくと授業で使えそうなものがたくさんあっておもしろいです。また、面白いものがあったら教えて下さい。

down

コメントする




自己紹介

ふたば

ふたば

1986年生まれ、 近畿大学農学部卒業、理科コア・サイエンス・ティーチャー(CST) 養成過程修了、家庭教師、個別指導、塾講師を経て、神奈川県で5年間中学校理科教師として勤務。現在は大阪で理科の楽しさを子どもたちに伝えるため日々奮闘中。 教材や教具の開発、効果的なICT機器の活用方法、カードゲームや問題解決を通してのコミュニケーション能力の育成など自らの実践に基づいた教育活動を展開中。 ブログのアクセス数は月4万pvを超え、ブログがアプリ化されるなど勢いのある教育研究者 兼 教育実践者。ゆくゆくはこのブログの内容を本にしてまとめられたらと考えています。記事執筆、講演依頼、書籍化についてはお問い合わせフォームからお願いします。

おすすめ記事





ふたばのブログについて

子どもの理科離れが問題になっています。しかし、実験を中心とした塾が人気を集め、本屋では科学図鑑が売れているようです。大人も子どもも本当は理科が大好きなんだと思います。では、なぜ理科離れが起こるのか?学校や塾の授業が理科の楽しさを十分に伝えられていないからではないでしょうか。このブログでは学校や塾の理科の授業を楽しくするための情報を書いていきます。教材や教具、面白い実験、ICT機器の活用法、授業で使える動画、教育書の紹介の他、道徳やコミュニケーションゲームなど子どもが人として成長していくための情報も書いていきます。このブログが子どもたちに理科の楽しさを伝えるため、そして子どもたちが明るい未来を作っていくために少しでも役立ってくれたら嬉しいです。

※当サイトはリンクフリーです。記事や画像を引用する場合は、出典元へのリンク、もしくはURLの表示をお願いします。

お問い合わせ






※メールアドレスが公開されることはありません。

内容の確認

上記の内容で送信します。よろしければチェックをしてから送信してください。

Translate