ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

ネット詐欺にあいました!

calendar

ネット詐欺というか、ネット詐欺未遂にあいました。正直危なかったです。今回は子どもにも伝えたいネット詐欺の手口を紹介します。

ゲームアプリ購入を装ったネット詐欺

土曜日の朝、こんなメールが来ていました。

「モバイルレジェンド」というゲームを購入しました。という領収書でした。

全く身に覚えがありません。

「何かの間違いだろ〜?」

よく見てみると画像には

「iTunes支払いキャンセルフォーム」という表示がありました。

「appleさんもこんな間違いするんだなぁ」

と思いながらクリック。

上のような画面に飛びました。購入をキャンセルするためにAppleIDとパスワードを入力しました。

しかし、なんの反応もありません。

冷静になるふたば。

ふたばは、Androidです。iPhone、iPadも持っていますが最近は、使っていません。

詐欺や〜!

AppleIDとパスワードを知られてしまった!どうしよう?

取り敢えずパスワードを変更や!

まずはAppleのホームページに

先程とほぼ同じ画面ですが比べてみると微妙に内容や文字サイズや違います。やっぱり詐欺やったと確信。

急いでパスワードを変更しました。

パニクりながらもパスワードを変更。

購入履歴を確認すると

「このアカウントで過去90日間に作成された注文はありません」

と表示されていました。胸をなでおろしました。

IDとパスワードを入力するときはホームページの安全性を確認してから

当たり前のことを再認識させられました。

ゲームアプリの購入を装った詐欺。ターゲットは子どもたちではないでしょうか?ふたばはうまく切り抜けられましたが、騙されてIDとパスワードを取られた人は多いと思います。相手にパスワードを変更されたら・・・考えるだけで怖すぎます。

子どもたちにもネット詐欺の実例として紹介してあげてください。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...