ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

子どもに見せたい動画63「幸せなおかいもの?」

calendar

ペットについて考えさせられる動画です。この動画は、公益財団法人動物環境・福祉協会Evaのプロジェクト「動物たちにやさしい世界を」の一環で制作されたものです。命ある動物が”モノ”として扱われ流通していく問題を訴えています。

動物たちにやさしい世界をProject「しあわせなおかいもの?」

ミニチュアダックスフンド、トイプードルとペットが流行しました。しかしその影には、「ペットの大量生産→繁殖犬の処分→ペットの競りによる流通→大量消費を促す子犬の展示販売→売れ残りの処分」という「負のサイクル」があります。このような現実を多くの人に知ってもらいたいと作られたのがこの動画です。ペットを飼って、ガーデニングをしている人が「自然を愛してます」と言うのは間違っています。それは「自然」ではありません。生徒にはこの動画を通して、「命」についてもう一度考えさせたいと感じました。

動物と向き合って生きる

合わせて動物や自然について考えさせられる本を紹介します。大阪の人権教育の研修のスピーチで感銘を受けて、旭山動物園の獣医である坂東元さんの本を読みました。この動画にもながりますが、坂東さんは日本人は動物を「かわいい」の対象にしてしまっている。ある種の見世物であり、ぬいぐるみを見るような感覚になってしまっていると嘆かれていました。その通りだと思います。「生きることと死ぬこと」「野生とは」学ぶことが多い本です。是非ご一読ください。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す