ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

授業で見せたい動画46&授業に使えるアプリ15「音が作れるアプリ」

calendar

最近、暗い記事ばかり書いていたので久しぶりに楽しい記事を書きます。今回は一年生「音」の単元で使えるアプリ。「soundbow」を紹介します。

音が作れるアプリ「soundbow」

iphoneやipadの画面の上にはストリングが並んでいます。この上を指でなぞるだけで音楽を奏でることができます。1年生で弦の長さによる音の高さの違いについて教えることができます。教育というよりは遊びに近いですが、時間に余裕があれば、音について楽しんで学ぶことができると感じました。複数の曲線を描いてハーモニーを奏でたり、各ストリングの長さや配置を変えたり、好きな音をアプリに取り込んだりと様々な機能が搭載されています。値段は240円。興味のある方は是非使ってみてください。

 SoundBow

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...