ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

燃料電池自動車「TOYOTA MIRAI」

calendar

三年生の単元、エネルギーで教えていた未来の車、燃料電池自動車が12月15日に市販されることになりました。TOYOTAの「MIRAI」です。カッコイイですね。

燃料電池自動車FCV 「MIRAI」

水素を燃料として水しかださない。究極のエコカーです。現段階では、水素ステーションの関係で東京、大阪、名古屋、福岡と大都市を中心に販売されるようですが、全国的に普及する日もそう遠くはないのではないでしょうか?

水素を作る方法

水素を作る方法が今の所は石油や天然ガスということで、燃料を作るときに二酸化炭素をだしてしまいますが、ゆくゆくは太陽光発電や風力発電によって水素を供給できるようにしていくそうです。課題はやはりお金。自然エネルギーだけで水素を供給しようとすると、石油などで供給するより、10倍もコストがかかるみたいです。しかし、究極のエコカーとして全国的に普及させるには、この問題をクリアしなければなりません。科学者のみなさん(出来れば教え子のみんな)、地球の未来のために頑張ってください。

 水素カーの駆動システム

↑駆動システム(出典:トヨタ自動車)
HONDAのFCV concept (出典:Honda自動車)

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す