ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

串本海中公園に行ってきました② 赤ちゃん亀編

time 2018/11/10

※理科の授業ネタではありません。興味のない方は読み飛ばしてください。

和歌山県の串本海中公園に行ってきました②

串本の海のコーナーを抜けるとあるのがB「陽だまりのいきもの、ウミガメ広場」です。

陽だまりのいきもの

陽だまりのいきものコーナーには、甲殻類など浅瀬にいる生き物が展示されていました。

美しいえびさん

オトヒメエビの名に恥じない美しさですね。

スベスベマンジュウガニ

「とりゃー」と言っているのかどうかは定かではありません(笑)

謎の生物

海で見つけたら思わず悲鳴を上げてしまいそうな生物が展示されていました。

「サメハダテヅルモヅル」という生き物でした。クモヒトデの仲間らしいです。

でっかいヤドカリさん

「シュピピピピピピ」

と口を高速で動かしておりました(笑)

長い生き物

ふたばの好きな長い生き物達。

今回は残念ながら土に潜っていて体をあまり見せてくれませんでした。クネクネしている姿に癒されたかったです。

ウミガメ広場

ウミガメ広場でひときわ目を引く大きな亀

アーケロン

特別展示として古代の亀「アーケロン」の復活プロジェクトの展示がありました。

チェーンソーで作られたアーケロン。実物と同じ大きさで作られたそうです。

でかっ!

リアルなアーケロンも展示されていましたよー。

さまざまなサンゴ

海水温の上昇により、減少が危惧されているサンゴ。ふたばの卒論もサンゴでした。

成長の遅いキクメイシでは年間数ミリ〜数センチ、成長の早いミドリイシ10センチほどしか増えません。一度失ったサンゴ礁が復活するためには長い年月がかかります。サンゴ礁は海の生態系を支えています。守っていきたいです。

赤ちゃんウミガメ

サンゴコーナーを抜けると大きな水槽があってその中を小さな赤ちゃんウミガメが泳いでいました。

超可愛い٩(♡ε♡ )۶その横には・・・

子ガメタッチングだってー!超やりたい!ということでウミガメおじさんから説明を受けて子ガメを触らせてもらいました。

子ガメタッチング

なんかヒクヒクしてました(笑)

赤ちゃんウミガメは野生では天敵も多く、大きくなれるのはごく一部だそうです。負けるな赤ちゃんウミガメ!

ウミガメタッチングの横には扉があり、外に出ることができます。外にはウミガメプールと人工産卵場がありました。

大きなプールにウミガメがうじゃうじゃしてました。

出入り口にウミガメの餌ガチャガチャがあったのでさっそくトライ!

鯉のエサと同じ匂いがしました(笑)

亀の餌やり体験

思った以上に餌を食べるのは下手でした(笑)「スカッ」と空振りしたり、狙ったエサが甲羅に乗ってしまったりと「野生でちゃんと狩り出来てるの?」と疑ってしまいました。きっと、人間を油断させる作戦だと思います。

ということで串本海中公園に行ってきました②でした。まだまだ続きまーす。

down

コメントする




自己紹介

ふたば

ふたば

1986年生まれ、 近畿大学農学部卒業、理科コア・サイエンス・ティーチャー(CST) 養成過程修了、家庭教師、個別指導、塾講師を経て、神奈川県で5年間中学校理科教師として勤務。現在は大阪で理科の楽しさを子どもたちに伝えるため日々奮闘中。 教材や教具、デジタル教材の開発、効果的なICT機器の活用方法、カードゲームや問題解決を通してのコミュニケーション能力の育成など自らの実践に基づいた教育活動を展開中。 ブログのアクセス数は月5万pvを超え、ブログがアプリ化されるなど勢いのある教育研究者 兼 教育実践者。ゆくゆくはこのブログの内容を本にしてまとめられたらと考えています。記事執筆、講演依頼、書籍化についてはお問い合わせフォームからお願いします。

おすすめ記事





ふたばのブログについて

子どもの理科離れが問題になっています。しかし、実験を中心とした塾が人気を集め、本屋では科学図鑑が売れているようです。大人も子どもも本当は理科が大好きなんだと思います。では、なぜ理科離れが起こるのか?学校や塾の授業が理科の楽しさを十分に伝えられていないからではないでしょうか。このブログでは学校や塾の理科の授業を楽しくするための情報を書いていきます。教材や教具、面白い実験、ICT機器の活用法、授業で使える動画、教育書の紹介の他、道徳やコミュニケーションゲームなど子どもが人として成長していくための情報も書いていきます。このブログが子どもたちに理科の楽しさを伝えるため、そして子どもたちが明るい未来を作っていくために少しでも役立ってくれたら嬉しいです。

※当サイトはリンクフリーです。記事や画像を引用する場合は、出典元へのリンク、もしくはURLの表示をお願いします。

お問い合わせ






※メールアドレスが公開されることはありません。

内容の確認

上記の内容で送信します。よろしければチェックをしてから送信してください。

Translate