ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

Home » 科学館 » ユニバーサルスタジオオーランドのお土産やさんで見つけた授業に使えそうなものたち

ユニバーサルスタジオオーランドのお土産やさんで見つけた授業に使えそうなものたち

calendar

※前回の続きです。授業ネタではありません。興味のない方は読み飛ばしてください。

スーベニアショップ

出典:https://4travel.jp/travelogue/11048699

ジュラシックパークのスーベニアショップについて書いていきます。USJもそうですが、授業でみせたら盛り上がりそうなものがたくさんありました。今回はそんなお土産を紹介します。

 ティラノサウルスの爪

大きさを想像するのにも役立ちそうです。爪よりも惹かれたのがこちら

ラプトルの卵

ぱっと見単なる石のように見えますが、ヴェロキラプトルの卵です。飾りたい♪

定番アンモナイト

定番2サメの齒

その他

他にも男心くすぐる様々な商品がありました。

レジ裏

レジの後ろには恐竜の頭骨の化石などが展示されててメッチャカッコよかったです。

理科室にこんなコーナーがあったら、みんな化石の単元は満点になるのになぁと思いました(笑)

スーベニアショップっていいですよね〜。当たり前ですが、すべてレプリカです。授業を盛り上がる意味ではレプリカで十分だと思います。行く機会があれば買ってみてください。

リベンジオブマミーのスーベニアショップ

こちらはリベンジオブマミー(ミイラ男の復讐)、映画「ハムナプトラ」のアトラクションのお土産ものやさんで見つけたもの・・・

そう、昆虫食です。

昆虫食についてはこのブログでも何回か紹介しました。

IKEAに自動販売機に・・・今、昆虫食が熱い!

ジミニークリケット?

見た目がリアルすぎるコオロギさんや

幼虫

幼虫さんが売られていました。


授業で使えば盛り上がります。使うなら食物連鎖の単元でしょうか?授業で食べ物を扱うときはアレルギーや衛生面の観点からも養護教諭の許可を申請する必要がありますが、昆虫食はそれ以上に様々なハードルがありそうですね。熱い思いのある方は頑張ってください(笑)

ふたばのブログが本になりました。(先生向け)

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




自己紹介(PROFILE)

窪田 一志

窪田 一志

1986年生まれ、近畿大学農学部卒業、理科コア・サイエンス・ティーチャー(CST)養成課程修了
家庭教師、個別指導、塾講師を経て、神奈川県で5年間中学校理科教師として勤務。現在は大阪府の公立中学校で理科の楽しさを子どもたちに伝えるため日々奮闘中。
教材や教具、デジタル教材の開発、効果的なICT機器の活用方法、カードゲームや問題解決を通してのコミュニケーション能力の育成など自らの実践に基づいた教育活動を展開中。
ブログのアクセス数は月7万pvを超え、ブログがアプリ化されるなど勢いのある教育研究者 兼 教育実践者。記事執筆、研修・講演依頼、書籍化についてはお問い合わせフォームからお願いします。

【著書】
100均グッズからICTまで 中学校理科アイテム&アイデア100[明治図書出版]
【協力実績】
株式会社 NHKエデュケーショナル
国立科学博物館
株式会社 朝日新聞社 企画事業本部文化事業部
株式会社 高純度化学研究所
株式会社 アスウム
株式会社 学映システム
東京学芸大学 理科教育学分野
高知大学教育学部附属小学校
横須賀市立浦賀中学校
田尻町立中学校
順不同

folder かえる先生の理科教室

光の反射と屈折🐸🐰
地層🐸🐰
地震のゆれ🐸🐰
more...