ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

Home » 子どもに見せたい動画(考えさせられる動画) » 究極の心理学実験「独裁者の部屋」が凄すぎる

2015年「日本賞」青少年向けカテゴリー最優秀賞(外務大臣賞)をとった番組「独裁者の部屋」をご存知でしょうか?

独裁者の部屋

番組の内容

市民としての権利を奪われてしまったら。
服装や、外出(行動)の自由すら許されない社会に暮らすことになったら。
あなたは、どうしますか?

8人の若者が、独裁者の指令の下での8日間の暮らしに挑む。勝者には10万スウェーデン・クローナ(約150万円)の賞金が贈られる。 満を持して乗り込む8人だが、独裁者の指令は初日から厳しい。

閉ざされた世界に持ち込むことのできる品物も、制限された。携帯電話、パソコンはなし。化粧品は?シャンプーは?トイレットペーパーは?8人は、それぞれ持ち込みたいものを主張し合うが・・・。自由を奪われた反民主主義的な世界を描くことで、民主主義とは何かを問う。

アート89/スウェーデン教育放送(UR)

同様の内容で「BBC精神医学診断実験」というものもあります。

内容

「BBC 監獄実験」に続く心理学実験DVDシリーズ第2作
番組では年齢も背景も異なる10人の参加者たちを募った。
精神疾患歴のある5人と健常とみなされている5人だが、誰がどの疾患なのかはわからない。
精神的な「正常」と「異常」は科学的に区別することができるのか。

ふたばのブログが本になりました。(先生向け)

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




自己紹介(PROFILE)

窪田 一志

窪田 一志

1986年生まれ、近畿大学農学部卒業、理科コア・サイエンス・ティーチャー(CST)養成課程修了
家庭教師、個別指導、塾講師を経て、神奈川県で5年間中学校理科教師として勤務。現在は大阪府の公立中学校で理科の楽しさを子どもたちに伝えるため日々奮闘中。
教材や教具、デジタル教材の開発、効果的なICT機器の活用方法、カードゲームや問題解決を通してのコミュニケーション能力の育成など自らの実践に基づいた教育活動を展開中。
ブログのアクセス数は月7万pvを超え、ブログがアプリ化されるなど勢いのある教育研究者 兼 教育実践者。記事執筆、研修・講演依頼、書籍化についてはお問い合わせフォームからお願いします。

【著書】
100均グッズからICTまで 中学校理科アイテム&アイデア100[明治図書出版]
【協力実績】
株式会社 NHKエデュケーショナル
国立科学博物館
株式会社 朝日新聞社 企画事業本部文化事業部
株式会社 高純度化学研究所
株式会社 アスウム
株式会社 学映システム
東京学芸大学 理科教育学分野
高知大学教育学部附属小学校
横須賀市立浦賀中学校
田尻町立中学校
順不同

folder かえる先生の理科教室

光の反射と屈折🐸🐰
地層🐸🐰
地震のゆれ🐸🐰
more...