ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

どれがこぼれる?ビーカー3つでできる地震の実験

calendar

地震の単元は、できる実験が限られます。今回はサイズの違うビーカー3つとトレイがあればできる地震の実験を紹介します。

準備物

サイズの異なる3つのビーカー
トレイ

実験方法

水を入れた大きさの違うビーカーを3つ用意してトレーにいれます。トレーを揺らすと(地震が起こると)どのビーカーから水が溢れるか予想させます。
正解は
「どのビーカーもあふれる可能性がある。」
です。

振動数と共振

ビーカーの水も振り子と同じように固有の振動数をもちます。水の振動数に合わせて揺らすと共振(共鳴)して水が溢れます。子どもにどれを溢れさせたいか答えさせても面白いと思います。

ビーカー小

ビーカー中

ビーカー大

それぞれのビーカーの水だけがこぼれているのがわかるでしょうか?
地震の単元でできる、準備も簡単な実験なので、ぜひやってみてください。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...