ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

数学の成り立ちがわかる「数学の地図」

calendar

数学の歴史や構成をまとめた動画の紹介です。the map of mathmatics(数学の地図)という動画です。全編英語ですが、とても興味深い内容です。

Map of Mathmatics

この動画は、様々な数学の分野がどのような構造で成り立っているのかを分かりやすく解説してくれています。

現在の数学が「純粋数学」「応用数学」という2つの分野に分かれていること。

純粋数学

純粋数学は「自然数」と「四則演算」から始まり、「整数」「有理数」「実数」「虚数」を元に、「代数」「線形代数」「幾何学」「微分積分学」「ベクトル解析」「カオス理論」などの分野に分かれていることが解説されています。

応用数学

あまり聞くことのない応用数学は「確率」や「統計」など、実生活に密接に関係しています。

数字の美しさは宇宙共通です。宇宙人が来たときは数学で会話するという話を聞いたことがあります。数学は宇宙で不変なものなんですね。数学の奥深さに触れた気がしました。

ー追記ー

同様のシリーズで「Map of

computer Science」という動画もあります。こちらの動画もとても面白いです。ぜひご覧ください。

Map of Computer Science

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

人間の生活と環境への影響
水生生物による水質調査
記録タイマー
more...