ふたばのブログ〜理科教育と道徳教育を科学する〜

紙コップで水を沸騰

calendar

今回は紙コップに水を入れて火をかけるハラハラ実験の紹介です。

  紙コップで水を沸騰させる実験



 灰汁を吸ってくれる水鍋の原理です。紙でできている鍋でも水が入っている限りは水の沸点である100℃を超えることはありません。でも、実際やってみるとハラハラです。
紙が燃えないというところが、感動ですよね。
水温がどんどん上がっていき・・・
↑GIFアニメ(クリック)
沸点しました。
とはいえ、コップの底は黒焦げです・・怖っ。沸騰した水が溢れていたらと思うと恐怖です。安全に配慮して実験してください。

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder デジタル教材・プリント教材

中学理科学習サイト(無料)
無性生殖の例
水溶液の性質
more...